MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

せっかく白いのだから、輝くガンダムを撮ってみた

メカをメカっぽく撮るには、露出を少し抑え気味にすると金属の冷たい感じが得られます。いままでここに載せたガンダムの写真はだいたいそのように撮っていると思います。

でもせっかく白いロボットなんだから、光ってる絵も撮りたいなと思って撮影したのがこの写真。

機動戦士ガンダム RX-78-2

その分、あえて人のシルエットを入れてみました。なんか、ガンダムを見てワクワクしてる感じが伝わる写真になったような気がします。

写真はフレーム内すべてで構成されるものですから、モチーフにだけこだわらずに全体のバランスを考えることが大事だなと教えてくれる1枚です。

2012年4月、ダイバーシティ東京にて撮影。

ダイバーシティ東京:http://www.divercity-tokyo.com/

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II』エドワウは池田秀一、シャアは関 俊彦

フレーム内に収まりきらなかった実物大ガンダム

『機動戦士ガンダム』が伝統工芸とコラボするインパクト

地球連邦軍量産型モビルスーツ・ボール。さて、大きさは?

これではまるで道化だな。シャア専用オーリスは3倍……

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る