MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ジュラシック・ワールド』キャスト・スタッフ来日決定!

コリン・トレボロウ監督、ブライス・ダラス・ハワード、ニック・ロビンソン、タイ・シンプキンスら、話題の超大作『ジュラシック・ワールド』を引っさげ、キャスト・スタッフ来日決定!

ジュラシック・ワールド

『ジュラシック・パーク』から22年……予期せぬトラブルにより『ジュラシック・パーク』では実現に至らなかった、地球史上最大のテーマパークが遂にオープン!
『ジュラシック・ワールド』が、いよいよ8月5日(水)より全国公開されます。

6月12日(金)に全米をはじめとした66の国と地域で封切られ、全世界オープニング興収5億2410万ドルという破壊的な数字を樹立した本作は、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(4億8320万ドル)を超え、歴代オープニング全世界興行収入記録第1位の座を奪取。このオープニング興行収入5億ドル突破という記録は映画史上初めてとなる驚異的なスピードで、アメリカ国内においては、『アベンジャーズ』(2億740万ドル)を超える2億880万ドルという断トツの数字を叩き出し第1位に。まさに“地球規模”のメガヒット作品であることを証明する結果となっています。

この度、本作の日本公開に合わせ、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンらキャストをはじめ、コリン・トレボロウ監督、フランク・マーシャルプロデューサーの来日が決定しました!!

本シリーズの第1作・第2作で監督を務めたハリウッドのヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、これまでのシリーズの迫力をそのままに、壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな恐竜の世界を作り上げました。

誰もが待ち望んだ夢のテーマパークがここ日本でも開園を迎えることを記念し決定した今回の来日。パークの最高責任者クレアを演じるダラス・ブライス・ハワードは、『ターミネーター4』以来約6年ぶりの来日となり、パークに訪れるグレイとザックを演じ、ハリウッドの新世代を担う若手俳優として注目されているタイ・シンプキンスとニック・ロビンソンは今回が初来日!

ジュラシック・ワールド

さらに、初の長編作がサンダンス映画祭で高く評価された気鋭の新人コリン・トレボロウ監督と、スピルバーグ作品常連のプロデューサー、フランク・マーシャルも夢のテーマパークオープンを目前にやってきます!!

ジュラシック・ワールド

今回、主人公オーウェンを演じるクリス・プラットはスケジュールの都合で来日が叶いませんでしたが、日本のファンに向けて、「コンニチハ、日本のファンのみなさん! 今回はみなさんの元へ行くことができずにごめんなさい。でも『ジュラシック・ワールド』を楽しんでくれると嬉しいな! またすぐに会えますように! アリガトウ。」とメッセージを送っています。

来日ゲストは7月13日(月)に実施予定のプレミアイベントに参加予定で、主人公オーウェンの日本語吹替えを担当する玉木宏や、クレア役を演じる木村佳乃、グレイ役の松岡茉優ら日本版キャストと豪華対面を果たす予定です!

『ジュラシック・ワールド』
8月5日(水)より全国ロードショー!!

(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

●次の記事もオススメ ——————
主演のクリス・プラットが振り返る『ジュラシック・ワールド』撮影風景

松岡茉優『ジュラシック・パーク』は私が生まれる前に作られた映画

『ジュラシック・ワールド』インドミナス登場!新着場面写真が解禁!

『ジュラシック・ワールド』は3日間で映画史上初の5億ドル突破

スピルバーグ「『ジュラシック・パーク』で叶わなかった夢が実現した」