MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

思わず脚ガクの場面写解禁『ザ・ウォーク』ニューヨーク映画祭OP作品に決定

ロバート・ゼメキス監督最新作『ザ・ウォーク』
思わず脚ガクガク《驚愕》の新画像も解禁!

第53回ニューヨーク映画祭のオープニング作品に決定!
早くもオスカー戦線に名乗りをあげる!

ザ・ウォーク

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが配給する映画『ザ・ウォーク』(原題:The Walk)。思わず脚がガクブルしてしまいそうな《驚愕》の新画像が到着。本画像は、ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じるフィリップ・プティが、世界で一番の高さを誇るビル、ワールド・トレード・センターのツインタワーの間にワイヤーロープを一本つなぎ、命綱なしの空中闊歩を今まさにはじめようとする緊張感溢れる一場面となっています。果たしてプティは偉業を成し遂げることができるのか!?

また、本作が9月25日~10月11日まで開催される第53回ニューヨーク映画祭のオープニング作品に選ばれました。

この決定にロバート・ゼメキス監督は下記のようにコメントしています。
「『ザ・ウォーク』はニューヨークを舞台にした物語ですので、ニューヨークの観客に最初に鑑賞いただけるのは嬉しく思います。高さ411m、地上110階のワールド・トレード・センターからの景色を堪能しながら、このツインタワー間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩に挑んだアーティストに熱狂してほしい。」

同映画祭のオープニングを飾った歴代作品は、アカデミー賞ノミネート始め、批評家に絶賛される優秀作であり、『ザ・ウォーク』が賞レースに間違いなく絡む作品と保障されたといえます。歴代作品は下記の通りです。

●ニューヨーク映画祭 オープニング 歴代作品
第52回『ゴーン・ガール』第87回アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
第51回『キャプテン・フィリップス』第86回アカデミー賞(作品賞、助演男優賞、脚色賞、音響編集賞、録音賞編集)ノミネート
第50回『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』第85回アカデミー賞(監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞)を受賞
第49回『おとなのけんか』 第68回ヴェネツィア国際映画祭で金若獅子賞
第48回『ソーシャル・ネットワーク』第83回アカデミー賞作品賞助演男優賞、撮影賞、監督賞、録音賞、脚色賞)ノミネート、編集、作曲賞受賞

『ザ・ウォーク』
2016年 1月23日(土)全国ロードショー
上映も決定!

●次の記事もオススメ ——————
股間がぞわっとする驚愕映像。高所恐怖症の方はご遠慮ください!