MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『機動戦士ガンダム』が伝統工芸とコラボするインパクト

RX78-2ガンダムとシャア専用ザクが戦っている構図が金屏風になって登場。これはAnimeJapan 2015で、アニメと異業種のコラボ事例として展示されていたものです。

当日は会場で3点限定、税込み120万円で販売されていましたが……売れたんでしょうか?

RX78-2ガンダムとシャア専用ザクの金屏風

実はこれまで私が携わってきた業務は、映画・アニメ・特撮のコンテンツよりも、旅行・観光関連のコンテンツの企画・制作のほうが歴史が長かったりします。一時期はほとんどのポータルサイトの季節情報コンテンツ(花見や花火、紅葉など)は私のチームで作っていました。

そうした中で観光関連の方々と話をしていると、やはり観光資源をどう作るかという話になることが多かったのですが、このアニメ×伝統工芸のコラボというのはその点のインパクトが非常に大きいと思います。

アニメと地域のコラボというと、やはり聖地という形で、その地域が舞台になるしかなかった。もしくはゆるキャラのように新しいものを作ってアピールしていく。前者は地域側では誘致活動をしてもなかなか難しい。後者は作ったところで受けるかどうかはわからない。しかし、すでに認知度が高いアニメと組めるのであれば、そのあたりはクリアになります。

どのアニメとどのように組むかが重要にはなりますが、アニメ発のアウトプットとして新しい可能性を秘める試みだと思いました。それをコーディネートできる人材はそれほど多くないですけどね、たぶん。

2015年3月、AnimeJapan 2015にて撮影。

(C)創通・サンライズ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
地球連邦軍量産型モビルスーツ・ボール。さて、大きさは?

これではまるで道化だな。シャア専用オーリスは3倍……

こ、これが、ジオンのザクか

実物大ガンダムの頭部を至近距離で見る

ストライクフリーダムガンダムに乗り込んで写真撮影、もうすぐ終了

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る