MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

地球連邦軍量産型モビルスーツ・ボール。さて、大きさは?

勝とうという気がないだろ?というイメージが浮かぶモビルスーツ・ボール。作業用ポッドに砲塔をつけただけという戦闘力の低さ……。

さて、そのボールの大きさってどのくらいでしょう。写真は富士急ハイランドにあったボールの模型。個人的なイメージでは、まあこのくらいが実物大かなと思ってました。

ボール

ところが、実際のボールは設定では12.8mの全高があるんです。写真の模型が3mくらいだと思うので、この4倍もの大きさがあるんですねぇ。ガンダムの3分の2くらいはある。ザク蹴られて、ジムにぶつかってたボールだって12.8mあるんです、はい。

その映像による刷り込みと、この模型の元になったイラストのイメージで、このくらいの大きさと思い込んでいたわけですが……でも映像観ても12.8mにはやっぱり見えませんよねぇ。ちなみにこの模型の元になったイラストというのは、『劇場版機動戦士ガンダムIII』のパンフレット表4に掲載された、カツ・レツ・キッカがボールに乗り込んでいるイラストです。

2007年7月、富士急ハイランド「ガンダムクライシス」メディア内覧会にて撮影。

富士急ハイランド:http://www.fujiq.jp/

(C)創通・サンライズ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
これではまるで道化だな。シャア専用オーリスは3倍……

こ、これが、ジオンのザクか

実物大ガンダムの頭部を至近距離で見る

ストライクフリーダムガンダムに乗り込んで写真撮影、もうすぐ終了

ガンダムフロント東京に日本最大級のガンダムオフィシャルショップが登場!

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る