MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

20年以上、日比谷を守るゴジラの勇姿

何度か取り上げていますが、日比谷シャンテ前「合歓の広場」にあるゴジラ像の写真が実に10年以上前に撮影したものしかなかったので撮り直してきました。日比谷にはちょくちょく行くわりに、一度撮影した対象ということもあってその後撮影しないでいました。

改めて撮影してみると、その肉感などがすばらしいですよね。太ももあたりの肉の付き方などは、筋肉が垣間見えて生き物らしい造型になっていると思います。

ゴジラ

日比谷ゴジラは、前から撮るよりも、後ろや横から撮ったほうがゴジラらしい絵になります。記念撮影だったら前から撮りたいところでしょうが、ゴジラ自身を撮るのだったら後ろから撮ることをオススメします。

それにしても、カメラ性能の向上による効果も大きいなと、今回撮影した写真を見て思いました。画素数も5倍以上になってますし。逆に、11年前、今の携帯電話のカメラよりも性能の劣るカメラでよくあれだけの写真を撮っていたなぁと、自分の腕に感心しましたw

2015年6月、日比谷シャンテ前「合歓の広場」にて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
レジェンダリー版ゴジラの実際の色は?

新宿歩けば都会人だとそう思ってんだろお前!

ゴジラの横シルエットはミレニアムゴジラにかなわない

目覚めるとゴジラのいる風景

平成VSシリーズのゴジラはもっともゴジラをイメージしやすい

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る