MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「機械人形みたいなあんたに同情されるとはヤキが廻ったわ」「私は人形じゃない」

綾波レイとアスカの等身大(?)模型。その昔、秋葉原が家電の街からパソコンの街へと変わった後、今は亡きラジオ会館の窓際に、この綾波と同様のフィギュアが飾られたことがありました。海洋堂が神泉から引っ越してきたころだったと思います。

その光景を見たとき、秋葉原はまた変わるのだなぁと漠然と思った記憶がありますが、まさかここまでアニメの街になるとは想像もしてませんでした。まあ、いろいろ親和性は高い街ではありましたが……。

綾波レイとアスカ

この写真は富士急ハイランド「EVANGELION:WORLD」の入り口付近に飾られていたもの。アニメキャラでありながら、体のラインが妙にリアルで、そのギャップが不思議な雰囲気です。

これで顔を人間の近づける方向で作ったらどうなるのだろう?とも思ったりします。

2010年7月 メディア招待完成披露にて撮影。

富士急ハイランド:http://www.fujiq.jp/

(C)カラー

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
エヴァンゲリオンは、次回も サービス サービスぅ

エヴァンゲリオン初号機、憤怒の形相

エヴァンゲリオン初号機を撮ってはいけない角度

暗闇から浮かび上がる眼光。エヴァ初号機起動。

エヴァンゲリオン初号機の顔は下向きにするとさらにすごみが増す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る