MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

木村佳乃がスペシャルサポーターに就任!初の長編映画『ひつじのショーン』

英国アードマン・アニメーションズ製作最新作、シリーズ初の長編映画となる『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』のスペシャルサポーターに木村佳乃さんが就任しました。

この度ひつじのショーンも応援に駆けつけ、公開前に放映されるTVCMナレーション収録が都内で行われました。

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~

日時:5月28日(木)15:45~16:30
会場:東京テレビセンター
登壇者:木村佳乃さん/ひつじのショーン
MC:八雲ふみねさん

“ひつじのショーン”と同じデビュー20周年、そしてイギリス出身というつながりのある木村佳乃さんが、ひつじのショーンと仲良く一緒に登場。

今回スペシャルサポーターに就任したことについて「とてもうれしいです。クレイ・アニメーションは温かみがあり、沢山の人の手と愛情を感じますよね、かわいくて大好きです。」とコメントしました。

話すことのできないショーンにもマイクを向け、「うれしいと言っています」、「よろこんでいます」とショーンの気持ちを代弁するひとコマも。

洋画TVCM初挑戦となった収録では、「おもいっきり笑って、ホロっと泣けて 家族で楽しめる、メェ~作 誕生!!」となんと、木村さんの母直伝のひつじの鳴き声を披露しました。「母が(ひつじのモノマネが)得意だったんです。この台本を頂いた時からひつじの声でやろうと、しっかり練習してきました! 声を張って、鼻に抜けるのがコツです。母に感謝ですね!」と会場の笑いを誘います。

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~

「ふたりの子供たちも大好きで毎週テレビで観ています。台詞がないので、小さな子供も、どの国の子供も理解しやすいのだと思います。」と本作の魅力を語りました。

「子供と一緒に観られることがうれしいですね。公開されたら私も子供たちと観に行く予定です。映画館デビューにぴったりの映画です!」と笑顔でアピールしました。

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~

●スタッフ・キャスト
監督・脚本:マーク・バートン(『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!』、『マダガスカル』)、リチャード・スターザック
製作:アードマン・アニメーションズ(イギリス)、スタジオ・カナル(フランス)
2014年/イギリス/アニメーション/英語/カラー/85分/原題:『Shaun the Sheep The Movie』
Presented by スターチャンネル
配給・宣伝:東北新社

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
7月4日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー

(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.

●次の記事もオススメ ——————
『ひつじのショーン』2014年秋 新シリーズ放送決定!

“ひつじのショーン”が牧場を飛び出し遂に映画デビュー!