MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

70歳の初恋が日本を感動で包み込む『チャンス商会~初恋を探して~』

『シュリ』、『ブラザー・フッド』のカン・ジェギュ監督が描き出した70歳のおじいさんの人生最後のラブ・ストーリー
『チャンス商会~初恋を探して~』邦題&公開決定!

チャンス商会~初恋を探して~

『シュリ』、『ブラザー・フッド』など人間ドラマあふれるアクション大作で日本でも大ヒットを飛ばしてきたカン・ジェギュ監督の最新作として話題となっている『チャンス商会(原題)』。この度、本作の邦題を『チャンス商会~初恋を探して~』とし、9月下旬よりTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開することが決定しました。

頑固で口うるさいが不器用なソンチルは“チャンスマート”で働く独り身のおじいちゃん。戦友を亡くし孤独死も意識し始めた今日この頃……。

そんな折、家の向かいに引越してきた花屋の女店主のグンニムに少しずつ惹かれていく。これが最後の恋かとドキドキするソンチルだったが、彼女に対してはなかなか素直になれない。

そんな様子を見ていた、チャンスマートの社長チャンスほか町の人々は最後の恋を成就させるため一丸となって応援していく。しかし、グンニムと町の人々には、ソンチルには言えない、ある秘密があった―

本作は不器用でピュアな、ソンチルとグンニムの恋愛と、それを応援する町の人々の関係が温かく微笑ましく綴られている。運命のような初めての出会いから初デートの緊張感、好きなものを一緒に共有する幸せ、そしてちょっとした誤解での争い、まるで初恋のようなドキドキ。しかし、その初恋のような恋愛は、もしかするとこれが最後かもしれないといった思いから、より切実なラブ・ストーリーへと変わっていく……。

そして、物語はそれだけでは終わらない。実は、ソンチルに対して言ってはいけない大切な秘密をみなが持っているのだ。ひたすら相手のことを想うソンチルとグンニム、彼らを応援する周りの人々まで、そのすべての人々の心がひとつとなった隠された秘密。切ない真実が明らかになった瞬間、観客に忘れることができない感動と余韻を与える。

チャンス商会~初恋を探して~

頑固で不器用だけどどこか憎めないおじいちゃんソンチルには、バラエティ番組「花よりおじいちゃん」シリーズで幅広い世代から人気を博しおり、『パラレルライフ』など数多くの映画に出演しその存在感を見せているパク・クニョン。そして美しい花屋の女主人には『女優たち』、『ハウスメイド』、『自由が丘で』など韓国を代表する監督から愛されてやまないユン・ヨジュン。

また、ソンチルを応援するリーダー的存在なチャンスには、『群盗』、『パパロッティ』などに出演している、今最も旬な俳優チョ・ジヌン。他にも『王の涙―イ・サンの決断』のハン・ジミンなど若手実力派俳優が勢ぞろい。

また、絶大な人気を誇るK-popグループEXOのメンバーであるチャンヨルがスクリーンデビューを果たし話題に! 本作では、ソンチルとグンニムの初々しいデートをサポートする重要な役割で、チャンヨルも「初めての映画で緊張し、食事も喉を通らなかったです」と初映画のプレッシャーがあったよう。しかし、画面では心優しい高校生役を自然にこなし、素晴らしい演技を披露しています。

本当に大切な想いは、どんなに年をとっても、記憶でなく心に残っていることをこの映画は教えてくれる。劇場で『チャンス商会~初恋を探して~』のみんなの温かさに包まれてください。

監督:カン・ジェギュ『ブラザー・フット』
出演:パク・クニョン『パラレルライフ』、ユン・ヨジョン『ハウスメイド』、チョ・ジヌン『群盗』
配給:CJ Entertainment Japan

公式ツイッター:@jangsumart

『チャンス商会~初恋を探して~』
9月下旬 TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー

(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.