MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

未来を感じた国際科学警察機構、科学特別捜査隊日本支部基地

科特隊の略称で知られる科学特捜隊はパリに本部を置く怪事件調査のための組織です。日本支部は東京近郊にあるらしい。右手前に写っているのはビートルの発射台のある建物。

1960年代の建物のデザインとしては斬新だったんでしょうね。上に行くほど広くなる建物に利点があるのかどうか。建物に合わせて窓枠まで斜めになってますが、これはかえって不便なような……。

科特隊日本支部基地

この建物はよく怪獣や宇宙人に襲撃されたり侵入されたりしてましたが、セキュリティは甘かったように思います。子供が自由に出入りできるあたりをみると、ほぼザルですねw

放送から50年経って迎えた現在。8階建てのこのような建物があっても、誰も見向きもしないでしょうねぇ。それでも当時はこのセットに何とも言えない未来を感じていたのも事実なんですけどね。

2007年12月 ウルトラマン大博覧会メディア内覧会にて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

(C)円谷プロ

●次の記事もオススメ ——————
ヒーローが一年中、空を飛ぶ街。そんなの日本だけ?

子供心をつかんだスーパーロボット・キングジョー

ポケモンにも影響を与えたというカプセル怪獣。お気に入りはミクラス

ガラモンとピグモン

大阪でも怪獣や星人たちの悪巧みが行われるのか?

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る