MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画に恋する3部作『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』に続く2作品の公開決定

恋人まで1%私たち、つき合ってるの?『恋人まで1%』
セックスするなら、午後3時半がいいの『午後3時の女たち』

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』を筆頭とする<映画に恋する3部作>全ラインナップ発表!

8月1日公開が決定している『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』に続き、配給会社アット エンタテインメントがおくる<映画に恋する3部作>、残りのラインナップ2作品の公開が決定しました。

●『恋人まで1%』
私たち、つき合ってるの?
キラキラした本気の恋がしたい!アラサー女子に贈る、リアルでキュートなラブコメディ!

アラサー男女のリアルな恋愛模様を、今が旬のハリウッド注目の若手俳優たちがハートフル&コミカルに演じ、アメリカで初登場3位のスマッシュヒットを記録したラブコメディ。

今どき男子のジェイソンを演じるのは、英Beat誌で【最もセクシーな男】に選ばれ、近年は『ネイバーズ』などのコメディ映画で新たな魅力を見せつけるザック・エフロン。

知的でユーモア溢れるエリーには、英国出身で『ニード・フォー・スピード』などのハリウッド作品に出演しながら、ミュウミュウのモデルも務める人気急上昇若手女優イモージェン・プーツ。

また、ジェイソンの2人の親友を演じたのは、アカデミー賞3部門受賞で話題をさらった『セッション』に主演し、現在大注目のマイルズ・テラーと、テラーと共に出演の『ファンタスティック・フォー』リブート版が公開を控えているマイケル・B・ジョーダン。

・ストーリー
NYに住むアラサー男子ジェイソンは、真剣な恋人を作る気はなく、気軽にセックスができる女子と中途半端な付き合いしかしない主義。
同僚のダニエルも、バーやクラブで知り合った女子と一夜限りの関係を貫く。

しかし、彼らの親友マイキーが妻の浮気が原因で離婚することになり、落ち込む彼のために「彼女を作らず独身でいよう!」とシングル同盟を結成した矢先――

ジェイソンはバーで出会ったエリーと意気投合。いつも通りの軽い関係のつもりが、魅力的なエリーにどんどん惹かれていってしまい…。

監督・脚本:トム・ゴーミカン
製作:スコット・アヴァーサノ『スクール・オブ・ロック』
音楽:デヴィッド・トーン『ラースと、その彼女』
出演:ザック・エフロン『ハイスクール・ミュージカル』/イモージェン・プーツ『ニード・フォー・スピード』/マイルズ・テラー『セッション』/マイケル・B・ジョーダン『クロニクル』
アメリカ/2014年/英語/ビスタ/94分/原題: THAT AWKWARD MOMENT
配給:アット エンタテインメント
配給協力:武蔵野エンタテインメント

『恋人まで1%』
9月、ヒューマントラストシネマ渋谷 他にて公開決定!

(C)2013 AWOD Productions, LLC. All Rights Reserved

午後3時の女たち●『午後3時の女たち』
「セックスするなら、午後3時半がいいの―」女たちの日常に潜む、欲望―。
サンダンス映画祭監督賞に輝き、“クエンティン・タランティーノがベスト10”に選出した作品がついに日本公開!

サンダンス映画祭で監督賞を受賞し、クエンティン・タランティーノが「ブルージャスミン」、「フランシス・ハ」と並べて“2013年ベスト映画10”に選出した作品がついに日本公開!

アラフォーの女性がストリッパーの少女と出会い、それまで知ることのなかった性的体験をしていく様子が、日常に宿るユーモアを拾いながら、リアルな感覚で描かれる。

監督はWomen In Film 2015クリスタル・ルーシー賞を、「グローリー/明日への行進」の監督と共に受賞し、大いに注目のジル・ソロウェイ。

平凡な主婦を演じるのは「なんちゃって家族」でコメンディエンヌの要素を発揮したキャスリン・ハーン。ストリッパーを演じるのは少女と女性の間の危うい魅力を持つジュノー・テンプル。

・ストーリー
一見とても幸せそうな生活を送る主婦レイチェル(キャスリン・ハーン)。セックスレスを相談する心理カウンセラーに、彼女は語る。不満はないの。でも、日常の中で女性としての魅力を失っていく漠然とした焦燥感。

ある日、レイチェルは友人たちと遊びで訪れたストリップクラブで、少女のようなルックスで強烈な性的魅力を放つストリッパー、マッケナ(ジュノー・テンプル)に出会った。レイチェルは住むところを失い困っている彼女を、家族も住む家に住まわせることに。しかし、彼女はただのストリッパーではなく、体も売る娼婦だった。

少女のようなルックスを持ちながら、卓越した百戦錬磨のエロテッィックな技術を持つ彼女から、いろいろな手ほどきを受け、これまでの人生で知ることのなかった彼女の世界を垣間見るうちに、レイチェルの日々と生き方が変化していく。

監督・脚本:ジル・ソロウェイ
製作:セバスチャン・ダンガン『トランスアメリカ』
撮影:ジム・フロナ
編集:キャサリン・ハイト
音楽:クレイグ・ウェドレン 『スクール・オブ・ロック』
出演:キャスリン・ハーン 『なんちゃって家族』『LIFE!』、ジュノー・テンプル『マレフィセント』、『ラヴレース』、ジェーン・リンチ「Glee」シリーズ、「Lの世界」シリーズ
アメリカ/2014年/英語/ビスタ/98分/原題: Afternoon Delight/
配給:アット エンタテインメント
配給協力:武蔵野エンタテインメント

『午後3時の女たち』
11月、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開決定!

(C)2013 BY AFTERNOON DELIGHT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

●次の記事もオススメ ——————
スチュアート・マードックのソロアルバム『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』を映画化!