MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

在日ファンク、SOIL&“PIMP”SESSIONS、JBカバーセッションLIVE映像公開

ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが贈る、音楽の歴史を変えた男の栄光と挫折、そして知られざる友情を描いた真実の物語
『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』

在日ファンク、SOIL&“PIMP”SESSIONS
~JBに捧げたバンド初のカバーセッション「Super Bad」~LIVE映像を特別公開!

ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~

あらゆるジャンルのミュージシャンからリスペクトされ、そのパワフルなパフォーマンスはマイケル・ジャクソン、プリンス、そしてブルーノ・マーズ、ファレル・ウィリアムスら現代の若手アーティストにも、今なお多大な影響を与え続ける伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン。そのJB初の伝記映画として注目を浴びている『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』が5月30日より日本公開。公開を記念したトリビュート・ライブが先月4月27日に渋谷にて行われました。

トリビュート・ライブを彩ったのはJBを愛してやまない、在日ファンク、SOIL&“PIMP”SESSIONS。本公演ではアーティスト初のセッションLIVEが実現! ジェームス・ブラウンの代表曲でもある「Super Bad」のカバーセッションを披露しました。

この度多くのリクエストを頂いたため、「Super Bad」カバーセッションの模様を特別にノーカットで公開します!

ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~

在日ファンクのメンバーとSOIL&“PIMP”SESSIONSから社長(アジテーター)、ダブソンビ(トランペット)、元春(サックス)の3人により行われたカバーセッションでは、JBへのリスペクトとムーヴメントがMIXされた深化の「Super Bad」を披露。

在日ファンクの浜野謙太と社長はシャウトを繰り出しつつ、マイクの奪い合いやコラボしたダンスをするなどファンキームードを高め、各プレーヤーはJBに捧げるソロ回しを披露し、最高潮の盛り上がりをみせました!

ここでしか見られない2バンドの「Super Bad」のカバーセッションをぜひご堪能ください。

『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』
5月30日シネクイントほか全国ロードショー

(C)Universal Pictures (C)D Stevens

●次の記事もオススメ ——————
5月3日は、ジェームス・ブラウン生誕の日。天国のJBへソウルを込めたメッセージ

『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』アーティストから熱いコメント到着

『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』JBトリビュートライヴ開催

ミック・ジャガーがジェームス・ブラウンの伝記映画をプロデュース!