MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『血界戦線』第6話先行場面写到着! 夜中にグルメテロ放送勃発!

MBSほかで好評放送中!
TVアニメ『血界戦線』第6話先行場面カット&あらすじが届きました!

第6話に登場する新キャラクター・ネジ(CV:大谷育江)、ロジャー&マーティン(CV:塩屋浩三、梶裕貴)の設定画を初公開!

血界戦線

TVアニメが好評放送中の『血界戦線』ですが、MBSにて5月9日(土)より放送、他各局でも順次放送となる第6話「Don’t forget to don’t forget me」の先行場面カットとあらすじが公開となりました! さらに、『血界戦線』公式サイトでは、第6話の予告ムービーも配信されています。

また、第6話に登場するキャラクターで、キノコのような姿をした異界人・ネジ(CV:大谷育江)、配達員のロジャー&マーティン(CV:塩屋浩三、梶裕貴)の設定画も公開となりました。

物語はいよいよ中盤へと突入。見逃せない展開をお楽しみください。

血界戦線

●『血界戦線』#06「Don’t forget to don’t forget me」
病院を抜け出して出向いたコメディ映画で、観客が笑う中、静かに泣き出してしまったホワイト。その姿に自分を重ね、レオは思わず胸中を吐露する。そんなレオにホワイトは、「レオはいいやつよ」と言葉をかけるのだった。

そんなある日、レオは42番街を訪れることになる。異界の住人が行き交うヘルサレムズ・ロットのなかで、唯一、大崩落前の面影を残す街。莫大な維持費をかけてかつての紐育を再現し、異界人を隔絶するその地区は、「隔離居住区の貴族(ゲットー・ヘイツ)」と呼ばれていた。

血界戦線

ザップの使いでその地区にしか出店していないハンバーガー店「ジャック&ロケッツ」で買い物をした帰り、レオはひとりの異形と出会う。キノコのような姿をした彼の名は「ネジ」。42番街に入ることのできないネジは、法外な値段を支払ってでも代理購入を頼むほど、ジャック&ロケッツのハンバーガーに執着を見せる。

そんな彼のために、レオは今度から自分がハンバーガーを買ってこようと約束する。ハンバーガーの受け渡しを通じて徐々に親交を深めるふたりだったが、ある日、42番街の近くで集団昏倒&記憶喪失騒動が発生する。騒動のことを知ったレオは、ネジの身を心配して現場に駆け付けるが……。

血界戦線

●第6話登場キャラクターの設定画を初公開!
・アマグラナフ・ルォーゾンタム・ウーヴ・リ・ネジ CV:大谷育江
キノコのような姿をした異界人。
ジャック&ロケッツのハンバーガーをこよなく愛する食いしん坊。
42番街近くでレオと知り合い、親交を深める。
血界戦線

・ロジャー&マーティン CV:塩屋浩三、梶裕貴
配達員。黒い肌で恰幅がいいのがロジャー。金髪にソバカスの青年がマーティン。
血界戦線

『血界戦線』公式サイト:http://kekkaisensen.com/
公式facebook:https://www.facebook.com/kekkai.anime
公式Twitter:@kekkaisensen (推奨ハッシュタグ:#kekkai_anime)

(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『血界戦線』新キャラ続々!第5話先行場面写&宮野真守らコメント到着

『血界戦線』第4話先行場面写到着。新キャラCVは能登麻美子さん

『血界戦線』第6話、マチ★アソビと新宿ロフトプラスワンで先行上映

『血界戦線』第3話先行場面写到着。ゲストキャラ設定&コメントも!

『血界戦線』本日から放送の第2話先行場面写公開

→2015年4月アニメ新番組特設ページ