MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.228 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』

TOHOシネマズ錦糸町にて『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』を鑑賞。1980年代から1990年代にコミック・アニメなどでメディアミックス展開された『機動警察パトレイバー』の続編実写映画。短編作品に続き製作されたオリジナル長編。

熱光学迷彩が可能な戦闘ヘリ“グレイゴースト”が自衛隊員によって持ち去られる。その影には、11年前、特車2課が解決した、幻の東京戦争事件があった。その首謀者である柘植行人のシンパが、グレイゴーストを用いて再び東京を舞台に戦争を引き起こそうとしていた。見えない敵の攻撃によって破壊されるレインボーブリッジ、警視庁舎、そして都庁。自衛隊の戦闘ヘリもかなわないグレイゴーストに、特車2課が挑む。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

長編といっても94分。映画としては短い部類に入る長さでありながら、シナリオが濃密なため、2時間強の映画を観たかのような雰囲気。それが「長っ!」という感じではなく、間々に押井節がきちんとはさまっていながらですから驚きです。

観終わった後の素直な感想としては、内容・映像ともに、邦画もようやくここまできたかということですね。CGの技術もどんどん進歩しているので、実際の東京を舞台しながらレイバーや戦闘ヘリが飛ぶ光景がまったく違和感なく観られました。この手の映画の肝はなんといってもリアリティ。そこに重なったCGが少しでも浮いていると、その映像から内容までが嘘くさく見えてしまいます。

そういった点では、イングラムの動きも、警視庁や都庁、レインボーブリッジの破壊もリアリティ抜群。特にレインボーブリッジに関しては、完成前、中央部分がつながっていない状態の橋を屋形船から見上げたときとまるっきり同じでした。すごかった。それなのに……冒頭に出てくる中東のシーン。国連難民救済機関の車はなぜあんなにぴかぴかなのかと。砂埃舞う乾燥した地域で活動している車があんなにキレイなわけがない。そこだけ非常にもったいない感じがしました。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

話としては、劇場版アニメ『機動警察パトレイバー2 The Movie』の続編となるので、話がそこからつながっていることもさることながら、描写などもそれを踏まえたシーンが多いです。パトレイバー2ではベイブリッジが戦闘機によって破壊されたりしましたし、ヘリによる攻撃という点も同様です。また、後藤田と公安の高畑が話をする運河のシーンは、アニメ劇場版1作目を思い出します。

とはいえ、話としては完全に独立した形で観られるので、それらのアニメ劇場版や、1月までイベント上映されていた短編シリーズを観ていなくてもまったく問題ないと思います。もちろんそれらを観ていれば「はい、上海亭」といったセリフなどに代表される押井節が楽しめますし、初代隊長たちの話なども深くわかると思います。

初代隊長と言えば、南雲しのぶが登場するのですが、声を榊原良子さんが担当するといううれしい演出もありました。短編の最終話で柘植行人が登場したときも顔がわからないような形で撮っていましたが、今回も顔自体は見えないように、アニメのキャラクターを実写に登場させるということをしていました。

この作品は実写とはいえ、カメラワークもアングルも、それから人物描写や食べ物にいたるまで、押井監督ならではの映像になっているので、アニメキャラが実写で登場しても違和感がないんでしょうね。

逆に、今作はなぜ実写なのか? アニメ版で観てみたかったとも思いました。不思議なのですが、『機動警察パトレイバー2 The Movie』を観たときはなぜアニメなのか? 実写で観てみたかったと思ったんです。要するに、アニメにせよ、実写にせよ、パトレイバーという世界観は同じであり、その表現方法が違ったということなのでしょう。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

久しぶりに、ワクワクしながら観ることができた今作。観客の年齢層が非常に高かったですが、ぜひ若い方々にも観てもらって楽しんでもらいたいなと思う作品でした。次があれば、後藤が出てくる続編を観てみたいです。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』は全国公開中です。

(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』12名登壇舞台挨拶

実物大イングラムは青空に映える

『首都決戦』のCMがやたらかっこよくて惹かれる

イングラムデッキアップ! 東京マラソン警備開始!

出動を待つイングラムの頭部は、実は不自然な位置