MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Extra 『コードギアス 亡国のアキト』第3章「輝くもの天より堕つ」

マスコミ試写にて『コードギアス 亡国のアキト』第3章「輝くもの天より堕つ」を鑑賞。TVアニメ『コードギアス』シリーズの新作アニメの3作目。

作戦を終えて駐屯地に戻ったアキトたちは、ある人物の嫌がらせでIDを抹消されてしまい、駐屯地に入れなくなる。そのとき偶然出会ったおばあさんたちのもとに身を寄せるワイヴァン隊は、次第に絆を深めていく。その頃、ユーロ・ブリタニアに赴任したジュリアス・キングスレイはヨーロッパを掌握。また、シン・ヒュウガ・シャイングは野望を行動を開始。アキトたちの知らないところで、時代が動き始める……。

コードギアス 亡国のアキト

第2章が公開されてから1年半。ようやく登場となる本作は、さぞかしすさまじい展開になるのだろうと想像していましたが……あれ?という感じ。4部作の3作目というのは、通常、起承転結の“転なわけで、話が大きく動く部分に当たるわけですが、今作は正攻法を取らなかったようです。

今回、重点的に描かれたのは人間関係部分。TVシリーズの『コードギアス 反逆のルルーシュ』でも、ただ戦いに明け暮れる物語ではなく、学園生活などを通じて人間ドラマも描いていました。『亡国のアキト』の場合は4本という短い尺の中でその部分を盛り込まねばならないわけです。それがこの第3章になったのだと思います。

コードギアス 亡国のアキト

ジプシーのようなおばあさんたちとの共同生活で徐々に打ち解けていくアキトとレイラ。他のメンバーとの距離も近くなる。さらに、登場人物の過去、ギアスの力といった部分も見えてきて、いよいよアキトたちの物語の背景が見え隠れしてきます。このあたりが最終章にどのように影響してくるのかわかりませんが、大事な情報は含まれているのでしょう。

さらに、アキトたちとのからみはありませんが、キングスレイやシャイングの物語も進みます。TVシリーズを観ている方なら納得するというか、あぁそういうことだったのねというシーンが展開されていきます。

コードギアス 亡国のアキト

今回のナイトメア戦はこちらのシーンのみとなるので、アクションといった点では多少消化不良気味な感じがあります。前作までの戦闘シーンが見応えがあった分、それと同様のイメージでいくと肩すかしをくうかも知れません。

その観点からすると、1年半という時間はどこに使われたのか?という疑問が残ります。最終章が膨らみすぎて公開が延びたというような話はよくありますが、クオリティは普段通りですし、答が見えません。逆に、最終章がすぐ公開という話なので、2章分をまとめて製作していたというところなのかも知れませんね。もしくは、2章合わせて構成などから再検討されたか……。

コードギアス 亡国のアキト

いずれにせよ、第3章はあくまで最終章に向けての話となりますので、全体的な評価は、最終章を観終わってからということになるでしょう。どのような結末が待っているのか、楽しみです。

『コードギアス 亡国のアキト』第3章「輝くもの天より堕つ」は、本日5月2日よりイベント上映開始です。

公式twitter:@GEASSPROJECT
 ハッシュタグ:#geassp

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST

●次の記事もオススメ ——————
『コードギアス 亡国のアキト』第3章プレミア上映イベントレポート

『コードギアス 亡国のアキト』第3章あらすじ・上映館情報

『コードギアス 亡国のアキト』第3章・第4章上映日決定。先行場面写到着

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』5.1chでBlu-ray BOX化

『コードギアス 亡国のアキト』第2章上映開始!舞台挨拶実施!