MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

シリーズ最新作『007 スペクター』ポスターは2バージョン

12月4日に日本公開が決定している「007」シリーズ最新作『007 スペクター』の日本版ポスターが解禁され、GWスタートの4月29日に全国劇場で展開されました。

すでに先行公開されている、ボンドが右手にワルサーPPKを携え、まっすぐにこちらを見据えるブルーアイズが印象的な本ポスターですが、カラー・バージョンとモノクロ・バージョンの両方が劇場で連貼りされています(一部劇場を除く)。同時にカラー、モノクロ両面のチラシも劇場に置かれています。

007-spectre8

昨年12月8日にクランクインし、イギリス ロンドン、オーストリア ソルデンからイタリア ローマ、スペイン マドリッドへとロケ地を変え、現在007の撮影スタジオとして伝統あるロンドンのパインウッドスタジオで、いよいよその撮影は大詰めを迎えています。

クランクインから4ヵ月以上経過してもなおそのストーリーは謎に包まれたままですが、サム・メンデス監督は「ボンドの幼少期に関わる重要な秘密。その壮大なテーマを知ったとき『撮らなくては』と思ったのです」と語っています。前作で自らの出生の地“スカイフォール”に戻ったボンドは、今回は少年時代の秘密と対峙することになり、それが今回のタイトルであり、誰もが知っているボンドの宿敵「スペクター」とどうつながるのか。そして、このカラー、モノクロ2バージョンには何か意味があるのか。

『007 スペクター』は、パインウッドスタジオの後、モロッコのタンジールで撮影予定です。公開まで今後も少しずつ明かされていくであろう『007 スペクター』から、ファンは片時も目が離せそうにありません。

007 facebook:http://www.facebook.com/JamesBond007JP
twitter:@007movie_JP

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『007 スペクター』
12月4日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

●次の記事もオススメ ——————
シリーズ最新作『007 スペクター』公開日決定! 特報解禁!

『007 スペクター』ジェームズ・ボンドの幼少期に関わる重要な秘密とは?

シリーズ最新作『007 スペクター』撮影快調!最新場面写到着!

悪の組織スペクターとジェームズ・ボンドの死闘『007 SPECTRE』タイトル発表!

ダニエル・クレイグ4作目のジェームズ・ボンド『ボンド24(仮)』製作決定