MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

岡田准一&榮倉奈々『図書館戦争 THE LAST MISSION』本編映像解禁

映画『図書館戦争』ファン待望の続編、映像初解禁!
岡田准一&榮倉奈々の最強タッグと人気キャストが再結集! 再び開戦!

図書館戦争 THE LAST MISSION

2013年4月27日に公開され、興行収入17.2億円、初日に実施したアンケートでは驚異の満足度98.2%という記録的な大ヒット作品となった『図書館戦争』(有川浩/角川文庫刊)。原作はシリーズ累計570万部(2015年4月現在)の大人気シリーズで、主演の岡田准一と榮倉奈々はファンからも「実写化する際の希望キャスト」と熱望された、理想のキャスティングです。

ラブ要素とアクション要素が絶妙なバランスで描き出された映画は公開後、ファンからの続編を熱望する声が途絶えることはありませんでした。

その後、映画『永遠の0』や大河ドラマ「軍師官兵衛」など、演技もアクションもできる本格派俳優として活躍の場を広げ、先日は第38回日本アカデミー賞の最優秀主演&助演男優賞をW受賞するという史上初の快挙を成し遂げたを岡田准一をはじめ、キャスト&スタッフたちがファンの熱い想いに応えるべく再集結。2015年10月10日に、『図書館戦争 THE LAST MISSION』としてスクリーンに帰ってきます!

このたび4月30日が「図書館記念日※」であることにちなみ、本篇映像を初解禁されます! 前作に続き、岡田准一&榮倉奈々のベストキャスティングは勿論、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二たち今をときめく豪華キャストが再結集します!

クライマックスの戦闘シーンを撮影するために、実在の図書館を2週間もの長期間借り受けて撮影を敢行するなど、前作より多大な協力を頂いている日本の図書館に敬意を込めて、このたび図書館記念日に本篇映像解禁となりました。本篇映像は公式サイトに掲載されています。

『図書館戦争』史上、最大の戦い【LAST MISSION】を描く本作。前作よりさらにハードで、キュンとして、そしてよりドラマチックになります。どうぞご期待ください!!

※図書館記念日:現代日本の図書館発展の基盤となり、物語に登場する「図書隊」の設立の根拠となる実在の法律「図書館法」の施行を記念する日(昭和25年4月30日制定)

●『図書館戦争 THE LAST MISSION』
国家による国民への言論弾圧・情報統制を趣意に、あらゆるメディアを取り締まる世紀の悪法「メディア良化法」が成立・施行された、平成ではなく正化という架空の近未来日本を舞台に、武力を厭わぬ不当な国家による検閲から「情報収集の自由(本を読む自由)」を守ろうとする抵抗組織・図書隊員たちの戦いと日常を描く。

新米の熱血女性隊員・笠原郁(榮倉奈々)とそれを鍛える鬼教官・堂上篤(岡田准一)による本と恋のツンデレ・エンターテインメントでもある。

熾烈を極めた小田原の攻防戦から1年半、メディア規制の圧力は強まるばかり。不当な検閲に対抗できる唯一の組織・図書隊に所属する笠原郁(榮倉奈々)は、防衛部の精鋭集団・図書特殊部隊の中で、上官の堂上篤(岡田准一)からの厳しい訓練指導にも耐え、堂上班の一角を担う存在となっていた。

そんな中、堂上、笠原が所属する関東図書基地に警備の依頼が入る。それは、図書隊に唯一残されたある一冊の本を守ること。やがて図書隊の存続を揺るがす事件へと発展する……いま「図書館戦争」史上、最大の戦い【LAST MISSION】が始まる!

原作:有川浩「図書館戦争」シリーズ(角川文庫刊)
監督:佐藤信介
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明(特別出演)、石坂浩二ほか

『図書館戦争 THE LAST MISSION』
10月10日全国東宝系にて公開

(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project

●次の記事もオススメ ——————
岡田准一×榮倉奈々 図書館戦争再び開戦!『図書館戦争-THE LAST MISSION-』

『図書館戦争』アニメと実写のコラボレーションが実現!

岡田准一&榮倉奈々を地元映画館に呼ぼう!「図書館戦争 de 映画館戦争」キャンペーン

“図書隊ケロロ”誕生! 『図書館戦争』と『ケロロ軍曹』が夢のコラボ!

『図書館戦争』が岡田准一、榮倉奈々主演で実写映画化!