MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リドリー・スコット製作『チャイルド44 森に消えた子供たち』公開日決定!

チャイルド44 森に消えた子供たち偽りの楽園で一体誰を信じればいいのか?

「このミス!」第1位×リドリー・スコット製作
世界を震撼させた衝撃のミステリー原作遂に映画化!
『チャイルド44 森に消えた子供たち』
公開日決定!

2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で第一位を獲得した、トム・ロブ・スミス原作のミステリー小説「チャイルド44」が『チャイルド44 森に消えた子供たち』として映画化。7月3日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国順次ロードショーされます。

1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起こった子供を狙った連続殺人事件の捜査が、スリリングに描かれる本作。その不穏な空気を印象的に表現した日本版ポスタービジュアルも到着しました!

真実が容易に捻じ曲げられる本作の設定を暗示した歪曲したグリッド線の枠内には、線路沿いに座り込む子供の写真、国家への忠誠を翻してでも事件真相に迫ろうとする主人公レオ役のトム・ハーディ、レオの捜査に協力する謎の警察署長ネステロフ将軍役のゲイリー・オールドマン、レオの愛妻ライーサ役ノオミ・ラパス等が意味深に配置されています。

偽りの楽園で一体誰を信じればいいのか?
ミステリー感煽れるビジュアルになっています。

本作の製作は名匠リドリー・スコット、監督は『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ。原作発売以来、映画化が待望された極上のミステリー、いよいよ7月3日より全貌が明らかになります。

●原作者トム・ロブ・スミスのコメント
『チャイルド44』は実話がベースで、実在の刑事が事件を解決した話です。僕は、犯罪のストーリーを通して、ソ連という社会を描いていきました。

推理小説とは、舞台となる社会を深く掘り下げていくものだと思っていて、捜査の描写を通じて、その国や文化を理解していけるものなんだと思っています。映画化にあたってもその部分を深く理解してくれていたと思います。本当にすばらしいのはキャストたちでした。脇役も含め全員、その役作りがよかったです。8年前の作品だから不思議な気分だったが、皆が熱心に映画化を進めてくれたことに感謝しています。

『チャイルド44 森に消えた子供たち』
7月3日(金) TOHOシネマズみゆき座他全国順次ロードショー

(C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

●次の記事もオススメ ——————
リドリー・スコット製作「このミス!」第1位『チャイルド44 森に消えた子供たち』