MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

人生最後の輝きを求めて『グォさんの仮装大賞』監督コメント到着!

平均年齢80歳、合計年齢500歳以上の仮装大賞?
人生最後の輝きを求めて、老人ホームで暮らすじいさんたちが、おんぼろバスで大脱走!?
“笑い”と“涙”であなたをやさしく包み込む珠玉のハートフルストーリー
『グォさんの仮装大賞』監督コメント到着!

guosan.jpg


中国映画界の至宝というべきベテラン俳優陣が勢揃いして贈る、お年寄りパワー全開!!人情味あふれ、笑って泣けるココロあたたまるストーリー『グォさんの仮装大賞』が1月11日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開の運びとなりました。
日本でも大ヒットを記録した『こころの湯』、『胡同のひまわり』チャン・ヤン監督からコメントが届きました。
「両親との関係が良好でなかった私は、家族、特に父子関係について問う作品をつくってきました。しかし彼らが年老いた今、身近な高齢者である両親が何を考えてきたのか、理解したいと強く思うようになってきました。伝統的な家族の形を失いつつある今の中国で、その受け皿である老人ホームは、まだまだその役割を果たせていません。子供と過ごすことを望むお年寄りたちと、個人主義が広がる家族との間には溝が生まれ、孤立したお年寄りの中では孤独死も起きています。だからこそ、彼らの思いに触れたこの作品で、高齢者問題にスポットを当てたいと思いました。」

中国の60歳以上の高齢者はすでに全人口の13.7%を占めており、一人っ子政策の影響もあって2030年には日本を上回る高齢化社会になることが予測されているという。
現在、世界一の高齢化社会である日本人にとっても、見つめなくてはならない問題であるが、どうしてもこの問題を取り上げた映画は陰々滅々となりがちであるが、本作は主題はきっちり提示しているのに終始楽しく笑いながら観ることができる作品に仕上っているのは、やはりベテラン監督のなせる業なのであろう。
監督・脚本:チャン・ヤン
共同脚本:フォ・シン、チャオ・ハイチョン
原作:リォウ・フェンドウ
製作総指揮:リー・リー、チャン・チアン
出演:シュイ・ホァンシャン、ウー・ティエンミン、リー・ビン、ワン・ダーシュン、ツァイ・ホンシアン、チャン・フアシュン
2012年/中国/北京語/104分/シネマスコープ/カラー/ドルビーデジタル/原題:飛越老人院(英題:FULL CIRCLE)
配給:コンテンツ・セブン
宣伝:ポイント・セット
『グォさんの仮装大賞』
2014年1月11日より、シネマート新宿、シネマート心斎橋 他全国ロードショー
(C)2012 Desen International Media Co., Ltd
→『グォさんの仮装大賞』の記事を探す