MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ダスティン・ホフマン初監督作品『カルテット!人生のオペラハウス』初日決定

先日第70回ゴールデン・グローブ賞でマギー・スミスが主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされ話題となり、さらに2度のアカデミー賞主演男優賞に輝いた名優ダスティン・ホフマンが満を持してお届けする作品ということでも注目が集まっている『カルテット!人生のオペラハウス』が、4月19日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他全国にて公開することが決定しました。
英国の美しい田園風景の中に建つ<音楽の館>を舞台に、マギー・スミス、ビリー・コノリーを始めとするオスカー名優陣と、ギネス・ジョーンズなど音楽史に燦然と輝く名音楽家たちが結集し、軽妙洒脱な演技と本物の音楽で魅せます。


●ストーリー
さあ、クライマックスはこれから―。
第70回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞 マギー・スミス ノミネート !!(ミュージカル・コメディ部門)
引退した音楽家たちが暮らす<ビーチャム・ハウス>では、近く開かれる重要なコンサートの準備に追われていた。そこで穏やかに余生を送るレジー、シシー、ウィルフ。ところが、昔、3人と共にカルテットメンバーでありながら、野心とエゴで皆を傷つけ去っていったジーンがやってきた。
しかも、レジーとジーンはかつて“9時間だけ”夫婦だった。コンサートが成功しなければハウス閉鎖という危機を迎え、誰もが伝説のカルテット復活に期待を寄せるが、過去の栄光に縛られたジーンは歌を封印―。果たして伝説のカルテットは再結成なるのか、そして、彼らの奏でる歌声が生んだ奇跡とは―!?
監督:ダスティン・ホフマン
脚本:ロナルド・ハーウッド<アカデミー賞受賞脚本家>『戦場のピアニスト』『潜水服は蝶の夢を見る』
音楽:マリオ・ダリネッティ<アカデミー賞受賞作曲家>
出演:マギー・スミス<2度のアカデミー賞受賞>/トム・コートネイ<アカデミー賞ノミネート>/ビリー・コノリー<英国アカデミー賞ノミネート>/ポーリーン・コリンズ<アカデミー賞ノミネート>/マイケル・ガンボン<英国アカデミー賞受賞>
(C)Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
『カルテット!人生のオペラハウス』
2013年4月19日(金)TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ 他 全国順次公開
→『カルテット!人生のオペラハウス』の記事を探す