MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』全世界36ヵ国でNo.1ヒット発進!

2011年12月19日
日本を始め全世界36ヵ国で興行成績No.1大ヒット発進!
メイン館TOHOシネマズ日劇では満席続出!!
M:Iシリーズ待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、先週末に日米を始め世界36ヵ国で公開され大ヒットスタートを記録した。日本では、お正月映画の大本命として343館(636本)で公開され、3日間で7億2583万円のNo.1スタートとなった。
特に土日にはメイン館となるTOHOシネマズ 日劇スクリーン1(948席)や、TOHOシネマズ 六本木7番スクリーン(644席)で満席が相次ぐなど、劇場が“ミッション:インポッシブル”一色となった。
アメリカでも、16日にIMAX限定(425館)で公開され、USでの週末限定公開の興収新記録を樹立し、BOX OFFICEランキングでも3位となった。さらには、世界では36ヵ国で公開され6,820万ドルの週末興行成績を叩き出し、世界中が『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に沸いた週末となった!


●興行成績【日本興行成績】
12月16日(金) 観客動員 125,501名 興行成績 152,970,500円
12月17日(土) 観客動員 220,179名 興行成績 283,819,150円
12月18日(日) 観客動員 217,571名 興行成績 289,042,100円
3日間 観客動員 563,251名/興行成績 725,831,750円
●世界36ヵ国週末興行成績
12月14~18日 の世界週末興行成績 No.1 62,800,000ドル
主要No.1:日本、韓国、オーストラリア、ドイツ、ロシア、フランス、スペイン、アラブ首長国連邦、インド他
全米週末興行成績:限定公開新記録を樹立!
12月16~18日の週末3日間 IMAX425館 13,000,000ドル
<日本 9億7500万円/1ドル75円換算>
<歴代記録>
『ブリジット・ジョーンズ/きれそうなわたしの12か月』 530館 8,684,055ドル
●作品の高評価(12月19日現在)
USロッテントマト 評価95%
Yahoo Japan ユーザーレビュー 4.3以上
週末は20代のカップルを始め、男女大学生グループ、40代50代のご夫婦連れまで、幅広い観客層が訪れた。中には、制服姿の高校生カップルや、シニア層と幅広い層が劇場を埋め尽くしていました。
また、本作は日米の批評サイトでの作品の評価の高さが際立っており、今後のクリスマス、正月休みでの興行も制覇するのは間違いなくさらなる動員が見込め、正月映画No.1作品として腰の強い興行が期待されている。
バッド・ロボット/パラマウント ピクチャーズ
製作:J.J.エイブラムス&ブライアン・バーク
製作・主演:トム・クルーズ
監督:ブラッド・バード
共演:ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットンほか。
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
TOHOシネマズ 日劇他、全国大ヒット公開中!!
→『ミッション:インポッシブル』を探す
→トム・クルーズの記事を探す