MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ヒーローショーの枠を超えた『ウルトラヒーローズ THE LIVE』お披露目

ウルトラヒーローズ THE LIVEまったく新しい“ヒーローライブエンタテインメントショー”
『ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル』
アクロバットショー初披露イベント開催!
2015年、まったく新しい“ヒーローライブエンタテインメントショー”として生まれ変わる『ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル』のスペシャルステージが「ぱちんこウルトラバトル列伝 戦えゼロ!若き最強戦士」発表会内の特設ステージで披露されました。


ステージ終了後に行われたトークショーでは、2012年公開の映画『ウルトラマンサーガ』で、ウルトラマンゼロと一体化する防衛チームのルーキー隊員、タイガ・ノゾム役を務めたDAIGOさん、佃井皆美さんがステージの感想を述べ、別会場にて怪獣キャラクターに扮したZEN氏ほか2名によるパフォーマンスと質疑応答が行われました。
日時:2月10日(火)
会場:東京ビッグサイト 西3-4ホール
ウルトラヒーローズ スペシャルステージ出演:ウルトラマンゼロ、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンベリアル、ブリッツブロッツ、マグマ星人、ババルウ星人、ザラブ星人
怪獣キャラクター(ウルトラマンベリアル、ゼットン、ゴモラ)に扮したパルクールパフォーマー・ZEN(島田善)ほか計2名

ウルトラヒーローズ THE LIVE

ウルトラヒーロー、怪獣、怪獣キャラクター(ウルトラマンベリアル、ゴモラ、ゼットン)に扮したパルクールパフォーマーZEN氏ほか2名によるステージアクションが披露され、3Dプロジェクションマッピングなど、最先端の映像技術を駆使した舞台演出のほか、スポーツのトップアスリートが繰り広げる「ウルトラパフォーマンスバトル」など、いままでのヒーローショーの枠を超えたパフォーマンスがお披露目となりました。
DAIGO:かっこいいすね。ウルトラマンの世界を生で楽しめる感じ。大人から子供まで楽しめるんじゃないでしょうか。本番も観たいっすね。いやー、これはもうすごそう。多分この格好のまま客席から僕も観てるかもしんないっすね。後ろを振り返ればDAIGOがいるみたいな。
佃井皆美:むちゃくちゃ観てみたいです。

ウルトラヒーローズ THE LIVE

ZEN:子供のころ興奮して観ていたウルトラマンと共演できて、童心に帰って今日は楽しめました。パルクールというのは、フランス発祥のトレーニングで、道具を使わずに身近にあるものを使ってトレーニングしたりパフォーマンスしたりすることなんです。ウルトラヒーローやスタッフたち一丸となって、未体験なイベントを届けようと思います。未体験を体感してほしいです。
●『ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル』
長年に渡り多くの方から応援をいただいている「ウルトラマン」のヒーローショーが、2015年さらに大きく進化し、まったく新しい“ヒーローライブエンタテインメントショー”として生まれ変わります。
このステージでは、スポーツのトップアスリートが繰り広げる「ウルトラパフォーマンスバトル」や、3Dプロジェクションマッピングなど、最先端の映像技術を駆使した様々な舞台演出、さらに、ライブステージでしか見られない新キャラクターの登場など、新しい見どころが満載です。
ご家族だけでなく幅広い層のお客様にお楽しみいただける、今までにない「ウルトラワールド」です。
『ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル』は、オリンピック金メダリストの中野大輔ほかが加わり、3月25日の天王洲 銀河劇場を皮切りに、大阪、福岡などで公演されます。

ウルトラヒーローズ THE LIVE

公演名:ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル
出演:中野大輔、ZEN(島田 善) ほか
期間:2015年3月25日(水)~3月30日(月) [1日2回、全12回公演]
会場:天王洲 銀河劇場
主催:TBS/円谷プロダクション/フィールズ
オフィシャルサイト:http://m-78.jp/acrobattle/
(C)円谷プロ・フィールズ
●次の記事もオススメ ——————
昔、イエローアイというブランドがありましたが、街灯は白
ウルトラセブンがモチーフのキャディバッグ、本日受付開始!
『ウルトラQ』は特撮の神様・円谷英二さんがTV進出を果たした作品
日本人は優秀です。すぐに弱点を探し出し、怪獣を倒しちゃいます
週の頭は特撮三昧という2015年は特撮にはいい年?