MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本映画史上初ルーヴル美術館で本格撮影『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』

歴史的傑作絵画“モナ・リザ”を巡る
本格ミステリーエンターテインメント作品誕生!
世界で最も有名な絵画“モナ・リザ”。約500年前、レオナルド・ダ・ヴィンチの手により描かれ、その微笑みで世界中の 人々を魅了し続けてきた一方で、そのミステリアスな表情や構図から様々な謎が浮かびあがり、多くの科学者や芸術家 たちが解明しようと試みてきた。そんな“モナ・リザ”に隠された謎と、贋作をめぐる陰謀に迫るミステリー作品『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』が誕生!

万能鑑定士Q


あるきっかけで驚異的な鑑定眼と記憶力を持ち、難事件に巻き込まれては、次々と解決していく“天才鑑定士” 凜田莉子役に、国民的人気女優・綾瀬はるか。ロジカル・シンキング(論理的思考)を駆使し、膨大な知識と鋭い直感を 武器に、日用品から美術品まで何でも鑑定するスーパーヒロインでありつつも、親近感の持てるチャーミングな役柄を、 綾瀬が自身そのものとも思えるキャラクターで演じきる。
また、莉子と共に“モナ・リザ”の謎に迫る雑誌編集者・小笠原 悠斗役には、話題作への出演が後を絶たない若手No.1俳優・松坂桃李。日本映画界を牽引する二人の、初共演 ながら息の合ったコンビぶりは必見。

万能鑑定士Q

原作は累計330万部を突破している超人気ミステリー「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズ。その中でも“シリーズ最高傑作”と言われる「万能鑑定士Qの事件簿IX」が遂に待望の初映画化を果たす。
ルーヴル美術館で日本映画史上初の本格撮影を行うなど、日本とフランスを舞台に、邦画の枠を超えた壮大な スケールのミステリーエンターテインメント作品がスクリーンに登場する。ダ・ヴィンチが仕掛けた衝撃の秘密を、あなたは目にする事になる!

万能鑑定士Q

●ストーリー
2014年、40年ぶりに美術史上随一の至宝“モナ・リザ”が日本にやってくる。ルーヴル美術館のアジア圏代理人である朝比奈(村上弘明)は、“モナ・リザ”来日に向けてある使命をルーヴルから託されていた。それは、絶えず狙われる“モナ・リザ”をめぐる巨大な陰謀に対しての警備強化。
朝比奈は、“天才鑑定士”凜田莉子(綾瀬はるか)を学芸員候補として推薦。雑誌編集者・小笠原悠斗(松坂桃李)と共にパリへ向かった莉子は見事ルーヴル美術館で行われた採用テストに合格する。

万能鑑定士Q

もう1名の合格者となった、流泉寺美沙(初音映莉子)と共に研修に励む毎日だったが、“モナ・リザ”について知れば知るほど体に異変をきたし、徐々に鑑定眼が狂い始める……。
そしてその理由を探ろうと奔走する小笠原は、500年もの前からダ・ヴィンチが“モナ・リザ”の瞳の中に仕組んだ驚愕の事実を知ることに……。
一方その頃、日本とフランスを股にかけた、“モナ・リザ”を巡る巨大な陰謀が動きだしていた。果たして、莉子は“モナ・リザ”の呪縛から逃れ、難事件を解決に導くことができるのか!?

万能鑑定士Q

●キャスト・スタッフ
綾瀬はるか 松坂桃李
初音映莉子 Pierre Deladonchamps/橋本じゅん 村杉蝉之介 児嶋一哉(アンジャッシュ) 角替和枝/村上弘明
監督:佐藤信介(『GANTZ』『図書館戦争』)
原作:松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズ(角川文庫刊)
『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』
5月31日、全国東宝系ロードショー
(C)2014映画「万能鑑定士Q」製作委員会 
→『万能鑑定士Q』の記事を探す