MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ウディ・アレン出演、小粋な大人のラブストーリー『ジゴロ・イン・ニューヨーク』

ウディ・アレンら曲者キャストがニューヨークを舞台に贈る、小粋な大人のラブストーリー
「Fading GIGOLO」(原題)
邦題が『ジゴロ・イン・ニューヨーク』に決定!

ジゴロ・イン・ニューヨーク


ギャガ配給にて、7月より全国順次公開される映画『Fading GIGOLO(原題)』の邦題が『ジゴロ・イン・ニューヨーク』に決定しました。
本作で監督・脚本・主演を務めるのは、その独特な演技で観客を魅了する個性派俳優ジョン・タトゥーロ。また、NYの代名詞ともいえるウディ・アレンが原案を気に入り、出演のみならず脚本のアドバイザーを自ら名乗りでました。
その他にもヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーンら曲者キャストが加わり、ニューヨークを舞台にお届けする、小粋で、笑えて、ちょっと切ない、大人のラブストーリーです。先日、ニューヨークとロサンゼルスの5劇場で限定公開されたところ、限定公開作品の中で今年No.2の大ヒットスタートを切りました。

ジゴロ・イン・ニューヨーク

●ストーリー
ブルックリンの本屋、ジゴロビジネスを開業?!
ブルックリンの本屋店主(ウディ・アレン)は、つぶれそうな店をどうしたものかと苦悩の日々。そして思いついたのは、花屋を営む友人(ジョン・タトゥーロ)をジゴロにして、男娼ビジネスをスタートさせるという迷案?!
戸惑う友人を口説き、ジゴロビジネスを開業するやいなや、意外にもクールでダンディなジゴロは裕福な女性たちをたちまち夢中にさせていく。ところがある未亡人(ヴァネッサ・パラディ)と恋に落ちてしまい……。

ジゴロ・イン・ニューヨーク

監督・脚本:ジョン・タトゥーロ『天井桟敷のみだらな人々』
出演:ジョン・タトゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーン、ソフィア・ベルガラ、リーヴ・シュレイバー
原題:Fading Gigolo/2013年/アメリカ/90分/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/字幕翻訳:稲田嵯裕里/PG-12
配給:ギャガ
公式facebook:https://www.facebook.com/fading.gigolo.gaga
公式twitter:@moviewalkergigo
『ジゴロ・イン・ニューヨーク』
7月 TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
(C) 2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved
→『ジゴロ・イン・ニューヨーク』の記事を探す
→ウディ・アレンの記事を探す