MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「いいね!」を押してオリーブを植えよう!“希望のオリーブ”プロジェクト始動!

『ノア 約束の舟』
鳩が運んでくれたオリーブ、それは未来への希望の象徴
「いいね!」を押してオリーブを植えよう!
“希望のオリーブ”プロジェクト始動!!
ラッセル・クロウ主演、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督最新作『ノア 約束の舟』(日本公開6月13日(金)全国公開/パラマウント配給)。聖書に記された世界最古・最大の謎である「ノアの箱舟」伝説を、世界的な豪華キャストと精鋭スタッフが作り上げた壮大なスペクタクル感動巨編である本作は、全米をはじめ世界37ヵ国でNo.1ヒット。ヨーロッパ、ロシア、ブラジル、韓国、メキシコなどでは歴代オープニング記録を塗り替えるセンセーショナルな興行を続け、日本でも公開を前に注目が集まっています。
この度、本作の公開を記念して、劇中で重要な意味を持つ植物である、オリーブの植樹を行うスペシャルキャンペーン“希望のオリーブ”プロジェクトの実施が決定しました。

ノア 約束の舟


●『ノア 約束の舟』公開記念“希望のオリーブ”プロジェクト
このキャンペーンは、映画本編で印象的に描かれる“希望”に満ちたシーンにインスパイアされて生まれました。世界を呑み込む大洪水の中、箱船に乗って終わりの見えない航海を続けるノア(ラッセル・クロウ)とその家族と動物たち。40昼夜続いた雨が止み、ノアは箱舟から一羽の鳩を空へ放ちます。そしてその鳩はくちばしにオリーブの葉をくわえて箱舟に戻ってきました。それはノアたちに新たな大地がめばえたことを知らせるのです。
鳩が運んでくれたこの“希望”を、より多くの皆様と共有したいと願い、オリーブの木を、日本におけるオリーブ栽培発祥の地である香川県・小豆島に寄贈するプロジェクトです。
・キャンペーン参加方法
このキャンペーンへの参加方法はいたって簡単!『ノア 約束の舟』の作品公式Facebookページを「いいね!」するだけです。「いいね!」が1000に達するごとに1本、オリーブの苗木を「道の駅 小豆島オリーブ公園」に寄贈します。植樹の模様は『ノア 約束の舟』Facebookページでご報告します。
『ノア 約束の舟』作品公式Facbookページ:https://www.facebook.com/movieNOAHjp
・道の駅 小豆島オリーブ公園とは
明治41年に日本で初めてオリーブ栽培に成功した小豆島で町が運営するオリーブのテーマパーク。日本のオリーブの発祥の地である園内には、約2,000本のオリーブをはじめ、「オリーブ記念館」、「ギリシャ風車」、天然温泉の「サン・オリーブ」などがあり、年間を通じた各種のイベントや、オリーブに関する様々な情報や体験の機会を提供しています。
公式HP:http://www.olive-pk.jp/
キャンペーン期間:4月25日(金)~7月25日(金) 予定
植樹時期:5月中に、パラマウント宣伝スタッフが小豆島を訪れ、記念すべき最初の植樹を行う予定です。植樹の模様は『ノア 約束の舟』公式サイト及びFacebookページでレポートします。

『ノア 約束の舟』
6月13日(金) TOHO シネマズ 日劇1ほか全国ロードショー
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『ノア 約束の舟』の記事を探す