MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

イギリス法史に残るインターネット犯罪『ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』

『ユージュアル・サスペクツ』ブライアン・シンガーが放つ、心理サスペンス
イギリス法史に残る“インターネット犯罪”の実話を映画化
『U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』
緊急公開決定!
ブライアン・シンガー(『ユージュアル・サスペクツ』、『X-MEN』シリーズ)が製作総指揮を務め、2003年にイギリスで実際に起こったセンセーショナルな事件を映画化した、英国発の戦慄のスリラー『U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』の日本公開が5月24日(土)に決定しました!

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム


インターネット上のチャットで知り合った女子高生との関係にのめりこみ、予想だにしない驚愕の事件に巻き込まれていく16歳の少年の波乱万丈でアンリアルな日々をサスペンスフルに綴った衝撃作。
匿名性の高い“インターネット世界”に潜む、底なしのような恐ろしい罠と功罪を提起しながら、イギリスの法律が抱える矛盾と重大な問題点にも切り込んだ野心的で重層的な作品に仕上っています。
二転三転する、先の読めない知的でトリッキーな構造を持ち、恋人虐待やテロの脅威、スパイ活動といったダークな要素を加えた革新的スリラーの監督を務めるのは、全米1位を記録したホラー『悪魔の棲む家』のアンドリュー・ダグラス。
キャストは、主人公のマーク役に、ベネディクト・カンバーバッチ主演スリラー『The Fifth State(原題)』(2013)や『スノーホワイト』(2012)などの話題作に立て続けに出演し、ブレイク間近の新進俳優ジェイミー・ブラックリー。映画の鍵を握る、マークの同級生ジョンを演じるのは『ミスター・ノーバディ』『ワン・デイ 23年のラブストーリー』のトビー・レグボ。
他にも、若手注目株のエイミー・レンが大胆なヌードを披露し、英国を代表する大人気TVドラマシリーズ『ダウンタウン・アビー』のアジョアンナ・フロガットが映画に華を添えています。

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム

●ストーリー
高校生のマークはチャットルームで年上の女性、レイチェルと出会い、恋に落ちる。心の距離を縮める二人だが、ある日、恋人のケビンに虐待されていると告白したレイチェルは、チャットから突然姿を消してしまう。
不安を募らせるマークは、レイチェルの弟ジョンから「姉が死んだ」と聞き、悲嘆に暮れる。彼女を殺した犯人はケビンだと確信したマークは、復讐を誓い計画を練る。ところが、MI5(英国機密諜報部)のエージェントからインターネットを通じて、その計画を中止するようにと警告されてしまう。
MI5はテロ対策の為、要注意人物の周辺を監視しており、ケビンをおとりにテロリストを追跡しているというのだ。チャットでの交流を通じてMI5が本物だと認識した彼は、MI5からある人物の殺害を依頼される。そのターゲットとは、今では親友といってもいいジョンだった……。

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム

製作:ブライアン・シンガー、スティーヴ・ゴリン、ピーター・ヘスロップ、サイモン・クロッカー、ジェイソン・テイラー
監督:アンドリュー・ダグラス
脚本:マイク・ウォルデン
音楽:ジョン・ホプキンス
出演: ジェイミー・ブラックリー、トビー・レグボ、ジェイミー・ウィンストン、マーク・ウォーマック、ジョアンヌ・フロガット、リズ・ホワイト、エイミー・レン、ステファニー・レオニダス
2012年/イギリス/英語/カラー/92分/原題:U Want Me 2 Kill Him?
配給:アース・スター エンターテインメント
『U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』
5月24日(土)、新宿シネマカリテにてロードショー!
(C)U Want M2K Limited 2011
→『ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』の記事を探す