MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

松岡修造が小学校にサプライズ登場し、大自然の素晴らしさを全身で伝える!

松岡修造が小学校にサプライズ登場し1日特別講師に!
小学生に大自然の素晴らしさを全身で伝える!
熱血!『ネイチャー』特別授業イベント

ネイチャー


『ディープ・ブルー』『アース』のBBC EARTH史上初、ハリウッド最高の3D技術で地球上の未知なる大自然を捉えた、究極のネイチャードキュメンタリー映画『ネイチャー』がいよいよ5月2日(金)より、全世界に先駆けて世界最速公開となります。
本作の公開に先駆け、映画で描かれる自然の雄大さや生き物たちの命の大切さを“熱く”伝えていただくため、松岡修造さんが応援隊長に就任! この就任を記念し、都内の小学校で特別授業を実施しました。
●映画『ネイチャー』熱血!特別授業 イベントレポート
実施日:4月22日(火) 映画上映後実施
登壇者:松岡修造さん
会場:中央区京橋築地小学校 体育館
『ネイチャー』を3Dで鑑賞した200人の小学生たちが待つ中、スクリーンに映し出されたのは松岡修造さんが出演する本作のTVCM映像。
すると、突然スクリーンを破って登場したのは、なんと本物の松岡さん!
ご本人のリアル3D登場に会場の小学生からは驚きと喜びの声が沸きました。
「みんなが3Dで自然を感じられる映画なんだ!」と松岡さんが本作の魅力を語る中、映画に登場する動物の動きをみんなで体験することに。
小学生全員と一緒にカメレオンとシャベルカナヘビの動きを学んでいる最中、小学生から「疲れた…」と声が漏れると「疲れたってなんだ! まだまだだろう!」と、松岡さんが熱い檄を飛ばす場面も。松岡さんの熱い指導の下、子供たちも一生懸命に生き物の動きを表現し、楽しんでいる様子を見せていました。
そして子供たちからの質問を受け付けるコーナーへ。小学生から「どうやったらネコと仲良くなれますか?」と質問をされた松岡さんは「大好き光線出してみたら!」と回答。その意外な答えに子供たちから笑いが起こり、会場中が和やかな雰囲気に包まれました。
最後に松岡さんは「この映画は自然の中で生きていくことを描いているけど、生きることはチャレンジ、挑戦だ! ひとつの事に命をかけること、自然を大切にすることを忘れずに生きていってほしい。今日はありがとう!」と語り、1日だけの特別授業を締めくくりました。

ネイチャー

●トーク内容
MC:京橋築地小学校4年生・5年生・6年生の皆さんこんにちは!
本日は特別ゲストをお招きして、映画『ネイチャー』の特別授業を行います。
皆さん、特別ゲストがどなたか、気になりますよね?
実は『ネイチャー』のTVCMに登場されている方です。
みなさん、前方のスクリーンをご覧ください!
<TVCM上映中に松岡修造さんがスクリーンをぶち破って3D登場!>
松岡さん:京橋築地小学校のみんな、ありがとう!!!
僕、みんなが映画観てるの上から見てたんだよ!
この映画を3Dで観て何を感じた?
小学生:迫力を感じた!
松岡さん:そうだな!この映画は3Dだ!
3Dにも色んなとらえかたがあるけど、いつもの3Dと何が違った?
飛び出してきたか?
小学生:自然を感じた!
松岡さん:そう、大自然を感じたな!3Dによってリアルさが増したし、迫力を感じただろ? この映画はいつもとは違って奥行きもあって、ずっと遠くまで見えるんだ。霧が出てくるとその中にいるような感覚があったと思う。
それが今の3Dだ!この映画は、みんなが3Dで自然を感じられる映画なんだ!
そこで今日はみんなに、この『ネイチャー』を体感してもらおうと思う。
映画に出てきた動物になってもらうぞ! 最初はこれだ!

ネイチャー

松岡さん:これなんだっけ?
小学生:カメレオン!
松岡さん:そうカメレオンだ!カメレオンは頭の後ろまで物を見ることができる。
スポーツ選手も試合で勝つには、後ろまで見ることができないといけないんだ。
小学生:ムリだよ!
松岡さん:ムリって言うな!みんなでやってみよう!!
<松岡さん、小学生全員とカメレオンの目の動きを実演>
松岡さん:みんな上手いじゃないか!
カメレオンのように全体を見る力はこれから生活していく上でも大事なことだ。左を見ているときに右から車が来たら分からなくて危ないだろ?今の目の動きを練習すれば、カメレオンに近づくぞ!
よし! じゃあ次はこれになるぞ!
<2つめの生き物の写真が登場>
松岡さん:これはなんだった?みんなで言ってみよう!
リピート・アフター・修造!
小学生全員:シャベルカナヘビ!
松岡さん:そうシャベルカナヘビ!この子はどんな動きをしてた?
小学生:疲れた…
松岡さん:おい! 疲れたってどういう事だ! まだまだだろう!!
体幹の動きを、シャベルさんは全部やることができるんだ。
よしみんなでやるぞ!!
ここは砂漠で下は超熱い!本気でやらないと火傷するぞ!
<松岡さん、小学生全員でシャベルカナヘビの動きを体験>
松岡さん:みんなちゃんと出来たな! 素晴らしい!
僕ももちろん『ネイチャー』を観ました!
映画の中で「君たちのそばにも自然はある」って言ってたよね。
僕はオリンピックの環境委員もやってるんだけど、長野オリンピックの時に会議に出たら、どんどん温暖化が進んでるから、このままじゃ自然の中でオリンピックが出来なくなるって言ってました。そのときは「そんな事ないだろ!」って思ってたんだけど、この間のソチオリンピックの時、雪が人工だった事にとても驚いた!
このままじゃスポーツが出来なくなるかも知れないぞ!
みんなには何ができると思う?
リサイクルとか、節約とかいろいろあるけど、一番大事なのは「自分の心に聞く」事だ。何が間違っていて、何をするといいのか考えるんだ。
難しいことじゃないから、そういう心をずっと持っていてほしいと思います。
そして今日はこれだけじゃない! 次はみんなからの質問タイムだ!

ネイチャー

MC:そうなんです! 今日はせっかくこちらの小学校で『ネイチャー』の特別上映会を行ったわけですから、子供たちからのお悩みを松岡さんに聞いてみましょう。
小学生:真面目な話になるんですけど…(笑)。
松岡さん:さっきから真面目な話しかしてないよ!
小学生:友達の飼ってるネコと仲良くしたいんですけど、すぐに逃げられてしまいます。どうしたら仲良くなれますか?
松岡さん:俺もあんまりネコが寄り付かないんだよ!
君から大好き光線出してみたら? 俺をネコだと思ってやってみて!
小学生:(松岡さんに目線を合わせて)こうやって見つめてみたりしてます。
松岡さん:そんな可愛かったらすぐ好きになるよ!
もしかしたらネコもテレたり、疲れたりしてるかも知れない。
でもいつかは君の気持ちが伝わると信じてみよう。頑張ろう!
MC:ありがとうございました! もっともっと一緒にお話ししたいところではありますが、最後に、松岡さんからメッセージを頂いて、終わりにしたいと思います。
松岡さん:突然の特別授業だったけど、ちゃんと話を聞いてくれてありがとう!
この映画は自然の中で生きていくことを描いているけど、生きることはチャレンジ、挑戦だ! ひとつの事に命をかけること、自然を大切にすることを忘れずに生きていってほしい。今日はありがとう!
小学生全員:ありがとうございました!
松岡さん:君たちは俺よりも熱い!!!!

『ネイチャー』
5月2日(金) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
(C)BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014
→『ネイチャー』の記事を探す
a