MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジョニー・デップ、渋谷の街頭ビジョンをジャックしてメッセージ発信!

クリストファー・ノーラン製作総指揮の下、ジョニー・デップ他豪華キャストで贈る2014年最注目の近未来SF超大作『トランセンデンス』(6月28日(土)公開)。
全ての情報が電子化された現代に起こりうる、想像を超える脅威。SF界に一石を投じる超大作を世に送り出すため、圧倒的映像世界でアカデミー賞4部門を受賞した『インセプション』、映画史に金字塔を打ち立てた『ダークナイト』シリーズのキャスト、スタッフが再集結。常識を“超越”し、誰も観たことのない世界を描き出します。
この度、4月19日(土)の超越記念日に、渋谷の街頭ビジョンをジャックし、ジョニー・デップからのメッセージ入り映像が流れました。

トランセンデンス


●ジョニー・デップが渋谷に! 街頭ビジョンをジャックしメッセージを発信!
本作は、ジョニー・デップ演じる科学者ウィルが死の間際に頭脳をコンピュータにインストールされ、オンラインにつながることで、超高速の処理能力で化学反応を引き起こし、想像できない進化を始める近未来SF。サイバー空間を自由に行き来できるようになったウィルは、あたかも、いつでもどこにでも現れる神の領域に足を踏み入れたかのようだ。
公開を記念して、そんな『トランセンデンス』の世界を現実世界で具現化することを目指し、3回の超越記念日が設けられる。第一次超越記念日となった4月19日(土)、ジョニー・デップが渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョン4ヵ所をジャックし、「日本のみなさんこんにちは。間もなく公開の『トランセンデンス』を劇場でお楽しみください。」とメッセージを送った。
この30秒の映像は繰り返し放映。多くの人が足を止め、熱心に見入り、中にはジョニー・デップの姿を撮影しSNSへ投稿する人も見られた。「死すべき運命の男。彼はコンピュータの中で生かされた」と続く映像は、妻のエヴリンの喜びや想像を超える進化への戸惑いを映し出した。

トランセンデンス

4月19日(土)(現地時間18日)、全米公開を迎え『トランセンデンス』がその実体を世に現すのに合わせ、日本では、この街頭ビジョンジャックを実施。同時にジョニー・デップへの応援メッセージを募集する「どこでもDepp」キャンペーンがスタート。
第二次超越記念日は5月、第三次超越記念日は6月に設定予定。回を追うごとに規模を拡大し、日本中にジョニー・デップが出没する仕掛けを施す。『トランセンデンス』の世界がどのように表現され、体験できるのか、いつ、どこに、どんな姿でジョニー・デップが現れるのか? 楽しみに待ちたい。
そして最後に登場するジョニー・デップは? 期待が膨らむばかりだ。

『トランセンデンス』
6月28日(土)全国超拡大公開
(C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
→『トランセンデンス』の記事を探す
→ジョニー・デップの記事を探す