MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ノア 約束の舟』ヨーロッパや南米でもNo.1続出で記録的大ヒット!

ラッセル・クロウ主演、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が手がけ、映像化不可能と言われた「ノアの箱舟」伝説を、度肝を抜くスケールで描くスペクタクル超大作『ノア 約束の舟』(6月13日(金)日本公開/パラマウント配給)。全米では初登場No.1となり、さらにはラッセル・クロウ主演作としても歴代1位のオープング成績を達成!
海外でもロシア、韓国、メキシコなどで記録的な成績をおさめて No.1となるなど世界中で大航海中の本作がヨーロッパや南米各国で公開スタートしました。

ノア 約束の舟


『ノア 約束の舟』は、24テリトリーで新たに公開がスタートし、そのほとんどでオープニングNo.1を達成。ブラジルでは週末オープニング興行収入850万ドル(約8.8億円、1ドル=103円計算)を上げ、同国のシリーズもの以外の作品で歴代1位のオープニング記録、シリーズものを含めても歴代4位という快挙を達成。興行収入は『インセプション』の5倍以上、『ゼロ・グラビティ』の約5倍という成績となりました。
ドイツでは330万ドル(約3.4億円)となり No.1スタート。ペルーでは160万ドル(約1.6億円)を上げ、2014年のオープニング成績No.1に。トルコでは150万ドル(約1.5億円)となり、4月のオープニング成績歴代1位、かつ同国でのラッセル・クロウ主演作の歴代1位となりました。アルゼンチンでは160万ドル(約1.6億円)でオープニングNo.1となり同国でのラッセル・クロウ主演作の歴代1位となりました。
週末の海外マーケットでは4560万ドル(約47億円)を上げ、海外累計興行収入は1億0620万ドル(約109.3億円)となり早くも1億ドルを超える世界的な大センセーションとなっています。2週目となった全米では、週末3日間で1700万ドル(約17.5 億円)を上げて、累計興行収入は7234万ドル(約74.5億円)。全世界累計興行収入は1億7854万ドル(約183.9億円)に達しました。

『ノア 約束の舟』
6月13日(金) TOHO シネマズ 日劇1ほか全国ロードショー
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『ノア 約束の舟』の記事を探す