MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ノア 約束の舟』全米No.1の大航海スタート! 世界中で劇場の箱舟は満員御礼!

ラッセル・クロウ主演、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が手がけ、映像化不可能と言われた「ノアの箱舟」伝説を、度肝を抜くスケールで描くスペクタクル超大作『ノア 約束の舟』(6月13日(金)日本公開/パラマウント配給)。
すでに公開がスタートした韓国・メキシコでは2014 年最大のオープニング成績を収めるなど海外マーケットでの記録的大ヒットの中、いよいよ3月28日(金)に全米公開されました。

ノア 約束の舟


『ノア 約束の舟』は全米3562館で公開され、週末3日間で 4400万ドル(約44.9億円、1 ドル=102円計算)を上げて、全米初登場No.1オープニングとなりました。全米各地では観客であふれ返り、劇場がまるで動物たちでいっぱいとなった箱舟と化した賑わいを見せ、まさに“大航海”がスタートしました。また、本作はラッセル・クロウ主演作での歴代No.1オープニングを記録。
一方、海外マーケットでは、公開がスタートしたロシアで週末オープニング成績1720万ドル(約17.5億円)を上げ、シリーズものではない作品で同国のオープニング歴代1位、シリーズものを含めてもオープニング歴代4位という快挙を達成。
オーストラリアでは、430万ドル(約4.4億円)を上げ、2位作品の倍以上を稼ぎ堂々の初登場No.1。公開2週目に入った韓国では280万ドル(約 2.9億円)を上げて累計1240万ドル(約12.6億円)に達している。同じくメキシコでは、340万ドル(約3.5億円)を上げて、累計1130万ドル(約11.5億円)となりました。
週末の海外興行収入は22マーケットで3360万ドル(約34.3億円)となり、海外累計興行収入は5110万ドル(約52.1億円)、全米を足した全世界累計興行収入は9510万ドル(約97 億円)に達しました。

『ノア 約束の舟』
6月13日(金) TOHO シネマズ 日劇1ほか全国ロードショー
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『ノア 約束の舟』の記事を探す