MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

世界最高峰エベレスト制覇が3Dで!『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』

世界最高峰エベレストを人類が征服した瞬間が3Dで蘇る!
『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』予告編完成
1953年にエドモント・ヒラリーによって達成された、世界最高峰の山エベレスト初登頂。標高8,848メートル、その人類史上、最も困難で勇敢な冒険が、『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフによって見事に再現、驚異の3D映像によって、今や伝説となった登頂の瞬間を見届けることができる、体験型本格山岳映画『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』の予告編が完成しました。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂


当時、地上から8,000メートルを超える山頂では人間が生きることが出来るかさえも真剣に議論されていた。イギリスは女王エリザベス2世の参冠式を控え、国を挙げてその征服を挑んだ。3月4日、登頂開始。イギリス最高の登山家11名とニュージーランド人の登山家2名、荷物運び362名。彼らは全世界の希望と夢を背負って人類未踏の標高8,848メートルへ向けて出発した。
その壮大なスケール感が伝わる予告編が完成しました。今でこそ多くの人の登頂が可能になったエベレストですが、1953年当時は、宇宙に行くことと同じくらい困難とされていた様子が、実際の映像で映し出される。標高8,000メートル以上の“デスゾーン”では、その名の通り、体が耐えられず死に至ることもある中、未踏地が故に、ありえない様なルートを辿って行かないといけないなど、過酷な遠征隊の道程、自然の驚異に立ち向かう人々の尽力をつぶさに刻んでいきます。そして、地上8,848メートルからの眺めが垣間見ることができ、その世界観を3Dで味わいたいと誰しもが思うはず。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

昨年は三浦雄一郎さんが、70歳で登頂を果たし、今年はイモトやなすびといったタレントがエベレスト登頂に挑戦するなど、例年以上にエベレストに注目が集まっています。ぜひその登頂を映画とともに体験してみてはいかがでしょう?
●ストーリー
1953年、世界各国が世界最高峰のエベレスト初登頂を目指す中、人類未踏の8,848メートルに挑んだヒラリーとテンジン。装備トラブルや高山病など、エベレストの脅威をなんとか乗り越え、登頂を目前にした二人の前に、稜線をふさぐほぼ垂直の岩壁が現れる。
「ここはエベレストだ! 限界を超えても行け!」
ヒラリーはそう自分に言い聞かせ、最後の力を振り絞り、登ることを決意するが……。

監督・脚本:リアン・プーリー
製作:マシュー・メトカルフ
編集:ティム・ウッドハウス
撮影:リチャード・ブラック
キャスト:チャド・モフィット、ソナム・シェルパ、ジョン・ライト、ジョジュア・ラター、ダン・マスグローブ
2013年/ニュージーランド/英語/91分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/原題:Beyond The Edge
配給:KADOKAWA
宣伝:ポイント・セット
『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』
6月28日より、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開
(C)2013 GFC(EVEREST)LTD.ALL RIGHTS RESERVED
→『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』の記事を探す