MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.208 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』

TOHOシネマズ錦糸町にて『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』を観賞。今年は公私ともにこれまで経験したことがないことが起こりまくり、映画館に行くのもこれが2回目。このあたりで収拾がついてくれて、映画くらい普通に観られるようになるといいのですが……。
春の仮面ライダー映画は3年振りに鑑賞。こういうオールスターキャスト的な映画はおもしろいとは思うのですが、毎年やられると、ちょっと食傷気味。時間をかけてもいいのでじっくり取り組んだ作品にしてもらいたいというのが本音ですかね。しかし今年は、なんといっても藤岡弘、さんの1号が復活! あの変身シーンをみた日には、もう映画館行くしかない!という感じでしたね。

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦


話としては、地球の中にもう一つの地球が存在し、そこからバダン帝国が攻めてくるという物語で、そのバダンは大ショッカーの流れをくんでいるという設定。さらに、その原因は平成ライダーの行いにあり、それを見かねた昭和ライダーがたしなめにくる、という話だと思えばいいでしょうか。もちろん、様々なキャストが登場しますし、そう単純な物語ではないですが。
ストーリー構成上、どうしてもいま放送中の仮面ライダー鎧武を中心とせざるを得ないとは思うのですが、それよりも仮面ライダー555の乾巧、それから仮面ライダーXの神敬介の物語が厚くなっていたのがよかったですね。
ファイズのTVシリーズが終わったのがすでに10年前。その後巧がどのように過ごしていたのか、あの戦いをどのように捉えていたのかといった後日談が描かれ、その物語にからむ敬介の存在が素晴らしかった。
「また海を見に来い」
人生に迷ったときの先輩の言葉というのはいろいろ深いものがあります。この二人の物語だけ切り取って観てみたいという気になりました。
またファイズがらみで草加雅人が登場したのは非常にポイントが高かった。まあ、死んでも草加は草加なんだなぁというか、TVシリーズの草加そのままのキャラがまた観られると思っていなかったのでうれしかったですね。彼が変身する仮面ライダーカイザは、平成ライダーのデザインの中では指折りのお気に入りだったりします。
オリジナルキャストとしては他にZXの村雨良、ディケイドの門矢士、Wの左翔太郎、ウィザードの操真晴人が登場しますが、晴人の登場がかなり唐突だった感があります。この晴人の登場も含め、映画全体を振り返ってみると、前半のドラマに比べて後半がバタバタで、シナリオが消化しきれてない感じがしました。

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦

ファイズは自分で決心したことをものの1、2分説得されただけで考えを変えるし、鎧武のヒロインである舞は途中からどこ行った?状態ですし、鎧武の他のキャラクターは単なるギャグ要員ですし……。虚淵さんがシナリオを書かないとこういうキャラクターに描かれるのか!という戒斗が、TVシリーズとのギャップがあって楽しかったですね。
当然のことながら、Blu-rayなどではディレクターズカット版が発売されるでしょうし、シナリオの消化不良感はそのあたりで解消されるのかなぁという気もします。
本郷猛の変身シーンはやはり熱かったですねぇ。このシーンを観るためだけに足を運んだといっても過言ではないのですが、やはりジンとくるというか。ただ不満なのは、物語へのからみ方が少なかったことでしょうか。ああいう登場の仕方をするのだから、もっと話にからんでくるのかと思ったのですがそうでもなかったの残念。エンディングでサイクロン号で疾走する本郷猛の姿が観られたから、それでよしとしましょうかw

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦

それから、タイトルにも「feat.スーパー戦隊」と入ってますが、戦隊シリーズからキョウリュウレッドとトッキュウジャーが登場します。トッキュウジャー自体はおもしろい作品だと思って観ていますが、この映画に必要か?と言われるとはっきり言って要らないです。登場させる意味がわからない。こうしたところに尺を使うなら別の部分に時間を使ってほしいです。
映画の最後は昭和ライダーと平成ライダーの決戦になるわけですが、この結末はネット投票で決められました。が、こちらもAKB総選挙の投票数を上回ったとか、たった760票差で決まったとか、ほんとかな?というイメージがあります。公式に発表してるので間違いはないんでしょうけど、あまりにもできすぎというか、そのまま信用できないなぁ……根が疑り深いのでw
総合的な感想としては、昔のライダーファンにも、今の子ども達にも楽しめる作品になっていると思います。
『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』は好評公開中です。
「仮面ライダー大戦」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映
→仮面ライダーの記事を探す
→特撮ニュースはこちら


仮面ライダー555(ファイズ) Blu-ray BOX1 仮面ライダー555(ファイズ) Blu-ray BOX1

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-01-10
売り上げランキング : 1153

Amazonで詳しく見る by G-Tools