MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

誰に会えるか当日まで謎!確率1/3『サンブンノイチ』上映イベント舞台挨拶

映画『サンブンノイチ』
前代未聞!? 誰に会えるか当日まで謎!!
確率1/3上映イベント
藤原竜也・小杉竜一・中島美嘉・窪塚洋介・品川ヒロシ監督他総勢10名、新規オープン“TOHOシネマズ 日本橋“に豪華出演者集結!

サンブンノイチ


KADOKAWA 吉本興業配給にて4月1日(火)より公開される、品川ヒロシ監督最新作『サンブンノイチ』。
人生一発逆転を賭け、銀行強盗を成功させた3人の男―シュウ(藤原竜也)、コジ(田中聖)、健さん(ブラックマヨネーズ小杉竜一)。
手に入れた大金はサンブンノイチづつ分け合うはずが、この大金を狙う悪党たちが出現し、騙し裏切り奪いあいが勃発!
大金を手に入れるのは、最後に勝つのは誰なのか!?
藤原竜也、田中聖、ブラックマヨネーズ小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆ら超豪華キャストでおくる、一発逆転!! 予測不能のジェットコースタームービーです。
このたび、本作公開直前となる3月25日(火)に、TOHOシネマズ 日本橋(20日オープン)の3スクリーンにて、公開直前イベントを実施しました!
品川ヒロシ監督、藤原竜也さん、小杉竜一さん(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉さん、窪塚洋介さんら、総勢10名が集結。
前代未聞!! 3スクリーンのどこに誰が登場するかわからない…確率1/3上映イベントを実施しました。
●『サンブンノイチ』公開直前イベント
日時:3月25日(火)
会場:TOHOシネマズ 日本橋スクリーン7、8、9
登壇者:品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介、庄司智春(品川庄司)、河本準一(次長課長)、松田大輔(東京ダイナマイト)、ワッキー(ペナルティ)、YASU-CHIN(ヤスチン)
当日はスクリーン7、8、9の3スクリーンで舞台挨拶を実施。
誰が登壇するか解らないという前代未聞の舞台挨拶で、登壇前の会場からは「一体誰なのか?」という思惑が溢れ、劇中さながらの緊張感が漂っていました。
いざゲストが呼び込まれると、安堵と喜びの歓声や残念(?)な嘆き節までが方々から飛び交い大盛り上がり。ハズレの舞台挨拶かと思いきや、一発逆転総勢10名が揃うサプライズ登壇もあり、大盛り上がりとなりました。
・スクリーン8舞台挨拶:
登壇者:品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介
MC:このスクリーンは当たりか外れか? それでは早速お呼びしましょう。
どうぞお入りください。
※品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介登壇
MC:そうです当たりです! 皆さんご挨拶お願いします。
藤原竜也さん:一年前に撮影して、いよいよ公開。
興奮と不安が入り混じってますが、皆さん楽しんでください。
小杉竜一さん:なんでハゲとかデブとかそんな紹介のされ方なん?
台本に書いてある?? ホンマか? 役者として精一杯頑張ったのでよろしくお願いします。
中島美嘉さん:今日はわざわざお越しいただきありがとうございます。
スピード感のある作品で私もとても面白いと思うので、楽しんでいただければと思います。
窪塚洋介さん:みんなしゃべるの速いっすね!
沖縄映画祭でのゴールデンシーサー賞もおめでとうございます。
品川ヒロシ監督:俺の時なんで拍手ないんだろう。(会場から拍手がわいて)
あ、ありがとうございます。ヒーハー!!
小杉さん:なんで俺の! ゴールデンシーサー!!
・スクリーン9舞台挨拶:
登壇者:品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介、河本準一(次長課長)、松田大輔(東京ダイナマイト)
松田大輔さん:本日はお越しいただきありがとうございます。
劇中にて田中聖さん演じるコジとアクションシーンでからんでいます、東京ダイナマイトの松田大輔です。
よろしくお願いします。このスクリーンは当たりか外れか? 早速ゲストをお呼びしましょう。どうぞお入りください。
※河本準一さんのみ入場
松田さん:そうです。このスクリーンは残念ながらはずれです!
河本準一さん:入ってくるとき手が震えたわ! 観客の皆さんにも外れですけどこっちだって大変や、正面見れへん!
俺と松田なんてルミネでいつでも見られるわ!!
でも品川監督の作品で3作全部に出てるのは庄司と俺だけや。
今回も重要な役、さっと出てさっといなくなる。まばたき厳禁や!
松田さん:僕のシーンもまばたき厳禁です!
河本さん:本当はSIAM SHADEの格好して来ようと思ったんだけど、衣装が無いって言われてん。革ジャンに革パンでええのに。
※ここで替え歌披露
河本さん:もうしんどいわ!
タケトさん(MC):ちょっとちょっと! ちゃんと皆を連れてきましたよ!!
※品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介、追加で登場。
品川監督:いやー辛かったでしょ。河本さん普段噛まないところで噛んでましたよ。
MC:では皆様に現場の雰囲気など伺っていきたいと思います。
小杉さん:和気あいあいとしていました。演技の経験がないのに皆に快くむかえていただけて楽しくやらさせていただきました。
(周りは同意せず)
なんでやねん、みんな楽しくやったやろ。
タツヤとヒロシが先に飲んでいてミカは別の現場でヨースケは……。
品川監督:なんで、映画の方に来たらファーストネームで呼ぶの?
実際言っているの竜也だけでしょ!
小杉さん:いや現場の雰囲気はリューイチがつくって……。
品川さん:一番わかり辛いから!!
河本さん:さっきの挨拶でウケたからって二度ボケ禁止や!!
藤原さん:小杉さんは焼肉に30分しかいなかった池畑慎之介☆さんに、2万円払ってもらったのに少ないって……。
小杉さん:なんで俺が言ったことになってねん! 俺はそういうことは言うもんじゃないって言ったら次の日竜也が告げ口して、ビンタされたんやから!
品川監督:初日の舞台挨拶には池畑慎之介☆さんも来るので楽しみにしていてください!
よろしくお願いします。

サンブンノイチ

・スクリーン7舞台挨拶:
登壇者:品川ヒロシ監督、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介、庄司智春(品川庄司)、河本準一(次長課長)、松田大輔(東京ダイナマイト)、ワッキー(ペナルティ)、YASU-CHIN(ヤスチン)
松田大輔:皆さん、こんばんは~~~っ!!!
<映画 『サンブンノイチ』 誰に会えるか確率サンブンノイチ! 来ないなんてどうかしてるゼ!~公開前イベント上映会>へようこそっ!!!
本作 『サンブンノイチ』 では、田中 聖さんとのアクションシーンで抜群の演技力を世間に知らしめました、東京ダイナマイト松田大輔です! よろしくお願いします!
『ドロップ』『漫才ギャング』で大ヒットとなった品川ヒロシ監督最新作は、木下半太原作の『サンブンノイチ』で、いよいよ4月1日(火)エイプリルフールより公開になります! さあ! ここスクリーン7には誰が登場するのでしょうか?
早速お呼びしましょう。
※庄司智春(品川庄司)、ワッキー(ペナルティ)、YASU-CHIN(ヤスチン)登壇
ということで、ここスクリーン7は僕、東京ダイナマイト松田大輔と、残念ながら、皆さん確率1/3の賭けに勝てず、ゲイ男優3名がゲストとなります~。
では一言ずつご挨拶をお願いします。
ワッキーさん:僕らですいませんでした! そもそも映画の試写会にも呼ばれてないし、勝手にポスターはできてるし! ふんどしで冬の撮影だったので寒かったですよ。
庄司智春さん:原作に登場しないキャラだし、監督の指示もなかったからどう演じていいものやら……。
前売り券にサンブンノイチの確率で僕らのカレンダーもついてくるみたいですけど、こっちも完全に外れだとか……。
ワッキーさん:でもYASU-CHIN(ヤスチン)さんは完全に本物ですからね!
YASU-CHIN(ヤスチン)さん:ちょっといい。私も女優よー! ポォーーーーーーーー!!
庄司さん:僕も一言良いですか、ミキティーーーー!!!
タケトさん(MC):ちょっと待ってください~ちゃんと皆さんを連れてきましたよ!
ワッキーさん:こんなに拍手って起こるものなのですね!
松田さん:本物のゲストが来ました! MCをタケトさんにバトンタッチします。
MC:それでは本物のゲストが揃ったところで一言ずつご挨拶いただきましょう。キャバクラ「ハニーバニー」店長で金運ナシ<清原修造 ( きよはら しゅうぞう ) “シュウ”>役藤原竜也さん、お願いします。
藤原竜也さん:多くの方にお集まりいただきましてありがとうございます。
公開も近づいて最終的な宣伝活動をしていますので、みなさんも応援いただいただければと思います。楽しんでいってください。
MC:続きまして、浪速の商人(あきんど)! 「ハニーバニー」常連客、ハゲでスケベな<金森 健 ( かなもり けん )“健さん>役、ブラックマヨネーズ小杉竜一さん、お願いします。
小杉竜一さん:はじめて名前のある役をやらせていただき、完成した作品を観たら、こうなってんのやって驚きがすごくて、監督ってすごいなと思いました。楽しんで観ていってくださいヒーハー!!
品川監督:小杉さんマスコミがいるこの回までヒーハーとっておいたんですよ!
ヒーハーもそう簡単にはやらないぞってことですね!
小杉さん:そんなことないわ! プライベートヒーハーだってやってるわ!!
河本さん:沖縄のキャバクラでプライベートヒーハーを……。
小杉さん:いらんこと言わんでええねん!
MCさん:ヒロイン 「ハニーバニー」ナンバー1キャバ嬢<まりあ>役、 中島美嘉さん、お願いします。
中島美嘉さん:スピード感があってとても楽しいです。皆も楽しんでいただければと思います。
MC:川崎の街を牛耳る、凶暴な闇の帝王、「ハニーバニー」オーナー、<破魔翔 ( はましょう )>役、窪塚洋介さん、お願いします。
窪塚洋介さん:品川監督日本のタランティーノということで天才現る!
これからも一緒にお仕事をするのが楽しみです。ビバ、チャオ!
MC:それでは河本準一さんお願いします。
河本準一さん:お前に食わせるタンメンはねえ(ダンディな感じで)。
品川監督:なんで役者仕様なんですか!
河本さん:一年後輩の品川監督がぐんぐん伸びてますね!
3作連続で出演させていただいていますが出演する時の約束を今回も守っています。
特にスピード感がすごいのでMNでお願いします!
一同:MNってなんですか??
河本さん:まばたきなしです!
MC:そして、脚本・監督を務められた、品川ヒロシ監督お願いします。
品川ヒロシ監督:一年前に撮影して、キャストとそろってこういう日を迎えられて何よりです。
MC:沖縄国際映画祭でのゴールデンシーサー賞もおめでとうございました。
それではここで、皆さんに質問をさせていただきたいと思います。
まず出演者のみなさんに、品川監督の印象をお伺いしたいと思います。
藤原さん:監督はオシャレで妥協しないんだけど、無駄なく必要なカットを撮っていく良い監督だと思います。
品川監督:バラエティとの扱いの違いに、ちょっと酔っています。
中島さん:テレビでバラエティに出ている品川さんしか知らなかったのですが、女性1人しかいない現場でもとても居やすかったし、空気をつくるのがお上手だなと感じます。
庄司さん:遠くに行ったなー! でも相方が褒められるのは嬉しいですね。
窪塚さん:さっき天才といったのは、皆の才能を引き出す天才ということで、みんなの引き出しをどんどん出させて自分の持っているもの以上の才能を出させてくれると思います。
品川監督:でも俺相方の才能を引き出せているのかな……?
庄司さん:これ以上ないぜ!
河本さん:品川監督はお笑いでもグラビアの人とかの引き出し上手だけど、バラエティでは嫌われているんですよね。
松田さん:映画に出してほしいって頼んだら、俺の誘いをことわなければ良いよと言ってくれてその通りにしていたら出させてくれたんですよ。
品川監督:でも、松田さん役者づいちゃってマネージャーにも役者の仕事がしたいとか言っていたらタイミングよくカーナビに、間違ったルートですって言われて。
松田さん:劇場で頑張ります!
MC:品川監督からみて皆さんいかがですか?
品川監督:藤原さんはプロフェッショナルで台本見ないし、NG出さないみんなをまとめる座長っていう感じでした。
中島さんは画面に映るだけで、一気に洋画のようなイメージなるし、窪塚さんはカリスマ性、とそのオーラがすごい。
敵対する役だったのであえてピリッとした空気を現場に持ってきてくれたのもさすがプロだなと思いました。
窪塚さん:いやあまりに仲良さそうで輪に入れなかったんですよ(笑)。
品川監督:小杉さんなんかビビっちゃって名前を鬼塚さんって間違えてましたよね。
小杉さん:いや、あれはホンマやで。でも仲ええから、タツヤにみかりんに、よーちゃん……。
河本さん:ちょっとウケたネタを少し変えるのやめてください。二度ボケ禁止やって。
MC:でも本当に仲良かったんですよね? 中島さん
中島さん:もう(小杉さんの話題)いいかなって(笑)。
小杉さん:なんやねん(※中島さんと肩を組もうとすると窪塚さんが阻止)
ほら今のみた? 本気やで、吉本コンプライアンスの偉い人つれてきて!!
品川監督:それだったらもうワッキーさんの胸毛がコンプライアンス違反ですよ。
小杉さん:なんやワッキー全然しゃべっとらんやん。
ワッキーさん:いや入りそびれちゃって……。
MC:そろそろお時間なので、最後に〆の言葉を藤原さん、監督にいただいたいと思います。
品川監督:小杉さんしゃべりすぎでしょ!
藤原さん:本当に楽しい作品に仕上がっていると思うので、何度でもご覧いただければと思います。よろしくお願いします。
品川監督:このようにとても楽しい現場でした。面白いものをつくろうと一生懸命やりましたので、楽しんでいただけたら是非口コミを、面白くないと思ったら墓場まで持って行っていただければと思います。
よろしくお願いします。

『サンブンノイチ』
4月1日【(火)エイプリルフール】全国ロードショー
(C)『サンブンノイチ』製作委員会
→『サンブンノイチ』の記事を探す