MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ディス/コネクト』ファッションデザイナー、マーク・ジェイコブス出演シーン解禁

スタイリッシュさを封印して俳優デビュー!
マーク・ジェイコブスの出演シーン写真が解禁
クロックワークス配給にて5月24日(土)より公開される映画『ディス/コネクト』。本作はSNS上でのつながりと現実世界での関係性のギャップがきっかけで生じる人々の心の隙間を埋めていくことで、人間らしさと本当の豊かさを取り戻していく、珠玉のサスペンスフルヒューマンドラマです。
劇中、違法ポルノサイトで働く少年カイル達を束ねるボス、ハービー役で出演しているのは、本作が俳優デビューとなる有名ファッションデザイナーのマーク・ジェイコブス。そんな彼の、普段からは想像できないファッションと、俳優としての表情が垣間見られる出演シーンの写真が解禁されました。

ディス/コネクト


ハービー役は当初ヘンリー=アレックス・ルビン監督の友人が演じる予定でしたが、撮影2週間前に降板。ルビン監督はそこで、以前自身の短編にカメオ出演していたジェイコブスの存在を思い出しました。
「彼のコメディのタイミングがよかったことを思い出した。いいタイミングをしているということは、直観力に優れているということで、直感力に優れているということはたいがい、いい俳優になるということだから。」
しかし、ハービーのようないかがわしさのある役を演じるという点にジェイコブスは躊躇しなかったでしょうか。そんな問いに監督は「彼は人がどう思うか気にしないんだ。」と言います。「『やってみよう。今までやったことがなかったから』って感じだったよ。」

ディス/コネクト

いよいよ俳優デビューを飾る事になったジェイコブスですが、衣装には参ってしまったそうで、「十字架が刺しゅうされた趣味の悪いディスコシャツに、アシッドウォッシュで股上の深い“お父さん”ジーンズ。僕はそもそもデニムを履かないしね…。キャバレーの踊り子姿の僕を見ても眉ひとつ動かさなかった僕のデザインチームが映画の衣装を身に付けた僕の姿に笑いが止まらなかったよ。」と、心境を語っています。
普段のスタイリッシュさとは無縁の服装にも耐えながらジェイコブスが演じたハービーの元に集まるのは、学校にも行かず、孤独を抱えながらどうにか生活する術を模索している少年少女たち。ジェイコブスはハービーの事を「最終的には悪いヤツじゃないんだ。」と語ります。
「彼は子供たちを守っているようなものだから。ハービーが彼らにさせるのはバーチャルなことだけで、売春やドラッグをやらせるわけではない。まぁ、いかがわしさはあるけどね。」

ディス/コネクト

普段の温和さを封印して、怒鳴り、声を荒げるような気性の荒さを見せる役に挑戦したマーク・ジェイコブス。
本作のドラマをさらに深く掘り下げている彼の初演技にぜひご注目ください。

『ディス/コネクト』
5月24日(土)より 新宿バルト9他にて公開
(C) DISCONNECT, LLC 2013
→『ディス/コネクト』の記事を探す