MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

カエルの子はおたまじゃくし『鷹の爪7』でFROGMANの長男が初声優

「デビュー作、本当はスパイダーマンに出たかった…」
親の七光りでFROGMANの長男おたまじゃくしが初声優初主演!
『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』

鷹の爪7


七男坊のFROGMAN監督が4月4日(金)から期間限定公開で贈る『鷹の爪7 ~女王陛下のジョブーブ~』(配給:DLE)。
2013年9月に劇場版第5弾を公開してからわずか半年での第7弾公開(第6弾は第5弾の入場者特典として配布済み)の本作では、株式会社リクルートジョブズが運営するタウンワークとのコラボレーションが実現! 全ての働くひとたちへ贈るロードー【労働】ムービーです。
この度、本作主演を、製作・監督・出演他を担当するFROGMANの長男おたまじゃくしが「親の七光り」で出演していたことが明らかになりました。
●親の七光りで初声優、初主演 おたまじゃくし
『鷹の爪7 ~女王陛下のジョブーブ~』の主演、タウンワークのマスコットキャラクター・ジョブーブ。シリーズ七作目、製作・監督・出演のFROGMANは七人兄弟の七男坊、吹替えキャストは七にちなんだ豪華キャスト、ということで、もう一つ七つながりの「親の七光り」で、主演のジョブーブをFROGMANの長男、おたまじゃくしが演じる事に決定!(FROG=蛙の息子だからおたまじゃくし)
初声優で心をときめかせるも、「デビュー作は、本当はスパイダーマンに出たかった…」と、父も知らない野望を激白した上昇志向のおたまじゃくし。本作『鷹の爪7(なな)』での好演ではずみをつけ、野望達成に意欲的である。

鷹の爪7

●おたまじゃくしさん(9歳) コメント
初めての声優は絶対洋画の吹き替えと決めていたのですが、親の七光りということで強引にデビュー作は「鷹の爪」になりました。ほんとうはスパイダーマンの吹き替えをやりたかったんですけどね。今後は洋画の吹き替えを中心に活動の幅を広げて行ければと思っています。オファー頂ければ喜んでお願いします。感想ですか? そうですね、とても難しかったですが楽しんで演じられました。

『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』
4月4日(金)~4月10日(木)TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて“おごり”で公開!
(C)ET7
→『鷹の爪』の記事を探す
→アニメニュースはこちら