MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「我々が征服したのは山ではない。我々自身だ」エドモンド・ヒラリー卿

世界最高峰エベレスト初登頂を描いた本格山岳ドラマ
『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』公開決定
1953年にエドモント・ヒラリーによって達成された、世界最高峰の山エベレスト初登頂を描いた本格山岳ドラマ『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』が6月28日、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーにて公開されることが決定しました。標高8848メートル、その人類史上、最も困難で勇敢な冒険が、驚異の3D映像とともに蘇ります。

tenkuunoitadaki.jpg


当時、地上から8000メートルを超える山頂では人間が生きることができるかさえも真剣に議論されていた。イギリスは女王エリザベス2世の参冠式を控え、国を挙げてその征服に挑んだ。3月4日、登頂開始。イギリス最高の登山家11名とニュージーランド人の登山家2名、荷物運び362名。彼らは全世界の希望と夢を背負って人類未踏の標高8848メートルに挑んだ。
野望や驕り、嫉妬、恐怖心、そして圧倒的な障壁を前にした時の、人間の忍耐力、粘り強さ、そして勇気。これはエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイがどのように自分自身の悪魔に打ち勝ち、自然が生み出す厳寒の残酷さと戦い、いかに標高8848メートルを征服できたのかをドラマティックに描くだけでなく、今まで見たこともない様な3Dの大スクリーンと当時のアーカーブ映像や本人たちのインタビューや実際のニュース映像などにより、彼らが体験した世界の頂点への果敢な旅へ観客を連れて行ってくれる体験型本格山岳映画である。この映画を観終わった時、あなたの人生観は変わる―!
●ストーリー
1953年、エベレストへの登頂は、地球上で偉大なる挑戦として、まだ達成されずにいた。
各国がエベレスト登場を目指していたが、陸軍大佐ジョン・ハント率いるイギリス遠征隊も史上初の快挙を狙っていた。イギリス最高の登山家10人とエドモンド・ヒラリーともう1名のニュージーランド人の登山家2名、そして荷物運び362名という遠征隊は、本国の希望と夢を背負って人類未踏の標高8,843メートルに挑んだ。
ヒラリーは、登頂アタック隊に選ばれたい一心で、誰よりも役立つことをハントにアピールする。エベレスト登頂が人生を考えているシェルパのリーダーであるテンジン・ノルゲイとともに、積極的に仕事をこなし登頂アタック隊にふさわしいとアピールした。しかし、ハントは第一次アタック隊は別のイギリス人登山家を選び、第2アタック隊として選ばれたのだった。
第一次アタック隊2人は南峰のもおり、頂点の屋根も見えたが、登り続ける体力と酸素がなく、敢えなく目前で登頂を断念。ヒラリーたちにその名誉が託された。酸素ボンベの残りが少なくなる中、人類未踏の8,500メートルに達した時、雪質と雪崩の可能性を予感するが、恐怖に打ち勝ち登り続けることを決意する。
あと何時間酸素が持つかもわからない状況下で、テンジンの歩みが急に遅くなる。なんと酸素マスクが氷柱で覆われていたのだ。そんな困難を乗り越え、ついに標高8,800メートルに達した時、二人の前には稜線をふさぐほぼ垂直の岸壁が現れたのだった!
「ここはエベレストだ。限界を越えても行け」と自分に言い聞かせ、ヒラリーはその岸壁を最後の力を振り絞って登ることを決意するのだが……。
監督・脚本:リアン・プーリー
製作:マシュー・メトカルフ
編集:ティム・ウッドハウス
撮影:リチャード・ブラック
キャスト:チャド・モフィット、ソナム・シェルパ、ジョン・ライト、ジョジュア・ラター、ダン・マスグローブ
2013年/ニュージーランド/英語/91分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/原題: Beyond The Edge 3D/字幕監修:田部井淳子
配給:KADOKAWA
宣伝:ポイント・セット
協力:ニュージーランド政府観光局
『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』
6月28日(土)より、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー
(C)2013 GFC(EVEREST)LTD.ALL RIGHTS RESERVED
→『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』の記事を探す