MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

原田マハ感動のベストセラー小説『一分間だけ』台湾を舞台に映画化!

ピーター・ホー × チャン・チュンニン
『一分間だけ』
5月31日(土)全国劇場公開決定!
住岡梨奈 初映画主題歌決定!
多くのファンに愛されている原田マハのベストセラー小説を、台湾のトップスター、ピーター・ホー、チャン・チュンニン主演で映画化した日台合作映画『一分間だけ』が、5月31日(土)より全国公開することが決定。さらに、本作の主題歌が住岡梨奈に決定しました!

ippunkandake1.jpg


本作は“働く女性”と“愛犬”の切ない愛の物語。仕事、愛犬、恋愛に追われ悩み葛藤する主人公ワンチェンを、チャン・チュンニンが演じ、ワンチェンを支える彼氏をピーター・ホーが演じています。日本からは国際派女優として活躍の場を広げる池端レイナが参加。監督は、テレビドラマ「秋のコンチェルト」で記録的な高視聴率を獲得したチェン・フイリン。新鋭女性監督として注目を集め、本作が映画初監督作品となりました。台湾の“カワイイ”美術や風景なども見所です。
原田マハの小説「一分間だけ」は台湾でも発売され、働く女性達を中心に「泣いた」「共感できる」と話題に。アカデミー賞監督アン・リーの弟であるガン・リーが映画化を熱望し、beachwalkers.吉田正大とタッグを組み、台湾で映画製作会社を設立。本作が日台合作1本目となります。日本と台湾の“ものづくり”にかける人々の思いがつながった本作が、日本、台湾をはじめ多くの人々の胸に感動を届けます。

ippunkandake2.jpg

本作の日本上映版主題歌を、フジテレビ系列で放送中の人気青春リアリティ番組「テラスハウス」での生活をきっかけに生まれた新曲が多くのリスナーの共感を集めているシンガー住岡梨奈が担当。住岡梨奈は自身も犬を飼っていた経験があり、本作で描かれる飼い主と愛犬との優しく感動の物語に共感し主題歌を快諾。
住岡梨奈が歌う主題歌は、本編のエンディングや予告編で使用され、優しく心に響き渡る歌声が物語の感動を昇華させていく。楽曲は、本作のために書き下ろされ、ギターサウンドと美しいメロディで定評のある人気バンド“音速ライン”の藤井敬之との共作。作詞を住岡梨奈と藤井敬之で行い、藤井敬之による作曲となる。
映画は、第9回大阪アジアン映画祭に特別招待作品として招待され、13日の「TAIWAN NIGHT」(ABCホール)にてワールドプレミア上映が決定。上映チケットは発売開始後30分で即完。作品としての注目が集まっています。

ippunkandake3.jpg

●ストーリー
ファッション雑誌編集者のワンチェンは、ある日ゴールデンレトリバーのリラを飼うことに。恋人と一緒に育て始めるが、仕事に夢中になる日々の中で、次第に大切なものを見失っていく。恋人が去り、残されたリラとの生活を重く感じ始めた頃、リラが病に侵されてしまう……。
出演:ピーター・ホー チャン・チュンニン 池端レイナ ディン・チュンチェン ホアン・ペイジア
原作:「一分間だけ」原田マハ(宝島社文庫)
日本上映版主題歌:住岡梨奈「一分間だけ」Ki/oon Music
製作総指揮:吉田正大 ガン・リー
プロデューサー:小出正雪 樋口隆行
制作:beachwalkers. 安可電影 崗華影視 STAAA Inc.
配給:ティ・ジョイ
宣伝:ヨアケ
『一分間だけ』
5月31日(土)新宿バルト9ほか全国にて公開
(C)2014映画『一分間だけ』
→『一分間だけ』の記事を探す