MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』実写映画化・予告解禁

写真集『スクールガール・コンプレックス』で絶大な人気を誇る、写真家・青山裕企 初監督作品!
累計75万部の大人気コミック『妹ちょ。』があろうことか禁断の映画化!
『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』

saikinimouto-mv.jpg


「スクールガール・コンプレックス」や「絶対領域」など制服姿の少女をモチーフにした写真集で絶大な人気を誇る青山裕企が初監督を務めたことでも話題の本作。メインカットとなる橋本甜歌の写真は監督自身の撮りおろしを使用し、フェティッシュさを持ち味としたエロ可愛いポスタービジュアルとなっています。
また、予告編では先日発表された主演、橋本甜歌(神前美月役)による主題歌「HOW’S IT GOING?」も初披露! iTunes Best Of 2013ベスト・ニューアーティストにも選ばれた新鋭、tofubeatsがプロデュースを担当した本楽曲は、作品の雰囲気を見事に彩った青春のトキメキを感じさせる爽快なラブソングに仕上がっています。
併せて、青山裕企監督が撮りおろした生写真(全8種類の中から1枚プレゼント※写真の種類は選べません)付き特別前売鑑賞券が3月8日(土)より上映劇場窓口にて発売を迎えます。

●ストーリー
両親の再婚で義理の兄妹になった夕哉と美月の二人。ある日突然<自称幽霊>の少女・寿日和が現れ、「夕哉に恋をしており、実らないまま死んでしまったことで成仏できずにいる」という。
そんな日和を成仏させるための条件は夕哉とラブラブすること! なんと美月の下半身には「貞操帯(T・S・T)」がつけられてしまっていた。T・S・Tについているハートのゲージは“Hな”満足度によって変動、満タンになると天国までの階段に変化し、逆にゲージが低下すると付けている人間まで死んでしまう。つまり、夕哉と恋愛してHな気分を溜めていかないと……美月は死んでしまうのだ! “妹”美月の運命はどうなる!?
●スタッフ・キャスト
原作:松沢まり(KADOKAWA 富士見書房刊)
監督:青山裕企 伊基公袁
脚本:伊基公袁 港岳彦
出演:橋本甜歌 小林ユウキチ 繭 矢野未夏 葉山レイコ
主題歌:神前美月 「HOW’S IT GOING?」(SPACE SHOWER MUSIC)
R-15
配給:KADOKAWA
『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
5月17日(土)池袋シネマ・ロサほか全国公開
(C)2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会
→『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の記事を探す