MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ペルシャVSギリシャ 戦いは海へ『300<スリーハンドレッド>帝国の進撃』

かつて、100万人の敵に立ち向かった300人のスパルタ兵がいた。
死してなお、スパルタ兵の“誇り高き魂”はギリシャの戦士たちに継承される。
前作『300<スリーハンドレッド>』から引き継がれた、壮大なストーリー。
史実に基づいたペルシャ帝国 VS ギリシャ連合 の壮絶な戦いが再び描かれ、前作を凌ぐアクションとスタイリッシュかつ圧倒的な映像美で蘇る!
『300<スリーハンドレッド>帝国の進撃』

300-2-1.jpg


戦いの舞台はテルモピュライから、ペルシャ戦争最大のクライマックスである海での戦いへ。大ヒット作の続編であり、超一級のアクション・エンターテイメント超大作。
今度は男だけの戦いだけではなく、前作で御馴染のペルシャ王クセルクセス/レオニダス王の妻ゴルゴの他、今作から登場するギリシャ連合国の指揮官テミストクレスなど個性的なキャラクターの魅力が満載。
「戦場を駆ける女」の異名をもつペルシャ側の女性指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)の戦いも描かれる。
前作で証明された、実写とCGが融合した映像美とフランク・ミラー原作のグラフィックノベルを基に描かれた、独特な世界観も魅力だ。今回も「誇り」「忠義」「愛」を継承している。

300-2-2.jpg

ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ、レジェンダリー・ピクチャーズ提供
クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ/マーク・カントン/ジャンニ・ヌナリ共同製作
●キャスト
サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディー、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ
●スタッフ
原作:フランク・ミラー「Xerxes」
脚本:ザック・スナイダー、カート・ジョンスタッド
監督:ノーム・ムーロ
プロデューサー:ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントン、ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー、バーニー・ゴールドマン
製作総指揮:トマス・タル、フランク・ミラー、スティーヴン・ジョーンズ、ジョン・ジャシュニ
撮影監督:サイモン・ダガン
美術監督:パトリック・タトポロス
編集:ワイアット・スミス
衣装デザイン:アレクサンドラ・バーン
音楽:フェデリコ・フシド

『300<スリーハンドレッド>帝国の進撃』
6月20日(金)丸の内ルーブル他全国ロードショー
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
→『300<スリーハンドレッド>』の記事を探す