MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

女性一人、女性同士でも安心『愛の渦』女性限定回を設定!

乱交パーティでの一晩という過激な設定、着衣時間は本編中18分半と日本映画史上もっともハダカなドラマでありながら、性欲に振りまわされる人間の滑稽さ、切なさ、人間の本質を見事に描き出した映画『愛の渦』。
多数の要望により、通常興行としては異例の女性限定回を設けます!
本作は3月1日(土)より劇場公開となりましたが、配給元や宣伝会社、オフィシャルSNSのメッセージ上で「とても観たいのですが、女性一人だと、どうも恥ずかしい」、「女性だけで気兼ねなく見たい」というような問い合わせが相次ぎ、Twitter上でも「観たいけど、恥ずかしい」、「友達を誘いづらい」というようなコメントが多くみられたため、劇場側と配給側が協議を行い、女性一人、女性同士でも安心してご鑑賞いただける、女性限定の上映回を設定する運びとなりました。

ainouzu3.jpg


●『愛の渦』女性限定上映回
実施劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷
実施期間:3月8日(土)~公開中の毎週 日・月・火の上映回
詳細問合せ先:ヒューマントラストシネマ渋谷 T:03-5468-5551
配給元からのコメント:マスコミ試写をご鑑賞いただいた女性の方からは「笑えて切ない良い映画だった」、「題材が過激なので、観る前は不安でしたが、女性も絶対楽しめる。」という感想を多数いただいており、観終わった後はロビーで話が盛り上がっている方もよくいらっしゃいました。
でも一方で、一般のお客様から「劇場が男性ばかりだったらどうしよう」、「女ひとりでは観に行きにくい」というご意見をSNS等で頂いており、同様に劇場へもそういったリクエストがありまして、チネチッタ川崎では劇場初の試みとなる初週末・数限定のレディースシートの設定に踏み切っていただきました(3月1日(土)、2 日(日)の両日各会10席)。
また、女性同士で見に来て、ワイワイ楽しめる映画なので、少しでも不安を解消してみなさんに楽しんでもらいたいと思い、ヒューマントラストシネマ渋谷ではこちらも初となる「女性限定回」の設定に踏み切りました。
『愛の渦』
テアトル新宿他にて大ヒット上映中!
(C)映画「愛の渦」製作委員会
→『愛の渦』の記事を探す