MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

本広克行プロデュース『攻殻機動隊』プロジェクトが始動!

『踊る大捜査線』シリーズ(監督)、TVアニメ『Psycho-Pass サイコパス』(総監督)など、実写、アニメで数々のヒット作を手がけた本広克行氏による『攻殻機動隊』ショートコンテンツプロジェクト『攻殻機動隊ARISE border:less project』が、さぬき映画祭2014にて発表されました。
この企画は、本広監督がプロジェクトプロデューサーとして若手クリエーター達と、『攻殻機動隊ARISE』の世界観をイメージしたショートムービーを制作するというもの。作品は3月28日(金)にイベント上映されます。

kokaku-arise-borderless1.jpg


●さぬき映画祭2014『攻殻機動隊ARISE』トークイベントにて発表
プロジェクトの発表は、2月22日に、本広氏がディレクターを務めるさぬき映画祭2014(香川県にて開催) 内の、『攻殻機動隊ARISE』トークイベントにて行われました。観客は突然の「本広克行×攻殻機動隊」のコラボ企画の発表に大いに盛り上がりました。
本広克行氏「今回、攻殻機動隊のプロジェクトへの参加のお話を受けて、様々なクリエーターが活躍する場が作れないかと考えました。そこで、攻殻機動隊の世界観をイメージしたショートフィルム5本を制作する企画「border:less project」を提案しました! 5本のフィルムそれぞれの監督は、私がぜひ作品を見てみたいクリエーターに依頼していますのでお楽しみに!」
イベントでは、本広氏に監督を託された3人のクリエーター、山岡監督、木村監督、山口監督も登壇。『攻殻機動隊ARISE』の監修を務める藤咲淳一氏より、「うどんが大好きで、今日も6軒回ってきました。是非うどんをテーマにした攻殻機動隊というのも観てみたい」という発言が飛び出すなど終始なごやかなムードでのトークが繰りひろげられました。

kokaku-arise-borderless2.jpg

●『攻殻機動隊ARISE border:less project』とは
“攻殻機動隊”は境界を越え、拡大する――
本広克行監督をプロジェクトプロデューサーに迎え、ジャンルを超えたクリエーター達が独自の「攻殻機動隊」の世界を描く、同時多発的映像コンテンツプロジェクト。
・『攻殻機動隊』の世界観をイメージしたショートムービー5本を制作。
・参加する若手クリエーターはプロジェクトプロデューサーの本広氏が選考。
・5本のショートムービーのうち1本は本広氏が総監督として参加。
『攻殻機動隊ARISE border:less project』
3月28日 TOHO シネマズ日本橋にてイベント上映(上映時間、チケットの発売等詳細は、公式サイトにて決まり次第発表)。
さらに、後日Webでも公開予定。
『攻殻機動隊ARISE』公式HP:http://www.kokaku-a.com/
Twitter:@kokaku_a
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/kokaku.arise
『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』
6月28日(土)よりTOHO シネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9ほかにて全国劇場上映(2週間限定)
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
→『攻殻機動隊』の記事を探す
→アニメニュースはこちら