MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

内田裕也が銀のカラコンで登場!『リディック:ギャラクシー・バトル』

映画『リディック:ギャラクシー・バトル』
内田裕也さんが人生初!“銀色のカラーコンタクト”を装着して登壇!!
渋谷ギャル50人の質問にタジタジ!?映画公開記念試写会イベント
ヴィン・ディーゼル主演最新作『リディック:ギャラクシー・バトル』がプレシディオ配給にて、3月8日(土)より全国公開となります。
本作は、銀河最凶のワル“リディック”が、腕利きの賞金稼ぎ、そして未知の生命体の大群の急襲を受けながら、辺境の惑星からの脱出を図る、全米初登場一位のSFアクション超大作です。
この度、本作の公開を記念して、“銀河一のワル”リディックに対抗し、“日本代表のワル”であるロックンローラ―の内田裕也さんをお招きし、トークショー試写会イベントを実施。観客は全員渋谷ギャルという状況の中、内田さんにはリディックの銀色の眼をイメージした、「Fall in Eyez」の新作カラーコンタクトを人生で初めて装着し、登壇いただきました。

redick6.jpg


●『リディック:ギャラクシー・バトル』公開記念試写会イベント
日程:2月24日(月)
場所:シャワーラウンジプラス
ゲスト:内田裕也さん
MC:本日は、映画『リディック:ギャラクシー・バトル』公開記念試写会イベントにお越しいただきまして誠にありがとうございます。内田さん、まずは一言ご挨拶をお願いします。
内田さん:みなさん、こんにちは。浅田真央です。あんまりウケなかったな(笑)。
映画のプロモーションは2回しかやったことないんだけど、この映画がユニークでストレインジで美しい素晴らしい映画だったから今日はこのステージになっています。よろしく。
MC:内田さんはこの映画をひと足早くご覧になったそうですが、感想などお伺いできますか?
内田さん:一言で言うとSFなんだけど、僕が昔『ブラック・レイン』で仕事をさせてもらったリドリー・スコットの『ブレードランナー』とか『2001年宇宙の旅』とか色々ジャンルがあるでしょ。
この映画はその中でも未来・過去・2次元をMIXしてる面白い映画。全米No.1になっただけあるね。見た事のない映像美で、もうすぐ発表になるアカデミー賞でも美術賞ならノミネートされてもおかしくなかったね。内田裕也おすすめの一本だよ。異色のアメリカ映画であると断言できます。

redick7.jpg

MC:リディックは銀河中のいくつもの惑星から指名手配を受けている極悪人です。
内田さんも日本代表、いや地球代表のワルとして負けていないと思うんですが、ご自身で思われる「これぞワル!」といったエピソードなどお聞かせ頂けますでしょうか?
内田さん:本当は清く正しい人間です。たまに世間を騒がせるけど、悪事は働いていないと断言できます。
芸能界には良い子ぶって悪い奴がいっぱいいるけど、僕は見た目はワルでも本当は心の優しいヤツっていうのをつらぬいてます。
MC:ちなみに内田さんが思われる、ご自分よりワルい人っていらっしゃったりしますか?
内田さん:ワルいやつというか、ここ2、3年でまわりのロックンローラーが次々に亡くなっていて僕も非常にショックを受けてます。安岡力也にはじまって、ジョー山中、ジョニー吉長、関西を代表する桑名正博、歌舞伎界では唯一の親友だった中村勘三郎、あまりにも次々に亡くなっていくので茫然自失感があります。
彼らと杯を交わしたとかそういう事じゃないんだけど、俺が酔っ払ってメチャクチャやらかした時はみんな俺を守ってくれた。そういう欠点を認め合いながら一緒にやってきた連中だね。彼らも本当のワルってわけじゃなくて、心は優しいけど、なめたらあかんぜよ!っていう感じをつらぬいてた。そういう美学を守っていきたいと思ってます。
MC:今酔っ払ってメチャクチャとおっしゃっていましたが、何かその時のエピソードはありますか?
内田さん:そういうのは市川海老蔵にまかせてるよ。こっちが悪い時は謝るのが男の美学だけど、メチャクチャやってるのは泥酔してる時だから勘弁してくれ。
MC:ありがとうございます。今日はギャル達と同じ「リディック・アイズ」と着けてるんですよね?
内田さん:今まで一度も付けた事がないよ。今日が初お披露目です、よろしく!

redick8.jpg

MC:おお! すごいですね! 本当に初めてなんですよね?
内田さん:はい、マジに。目は良い方なんでね。
さっき鏡で見て中々イケると思ったら、これを付けてBARとかに行って、ステージでも着けて見たいと思ったよ。
MC:ありがとうございます! ではちょっと嗜好を変えまして、せっかくですから本日お越しいただいている渋谷ギャルの皆さんから、内田さんへの質問タイムとさせて頂きます。
内田さん:今日は美人が来てるとプロデューサーから聞いてるよ。
最近のティーンエイジャーはやばいから近づくなとも言われてます。
MC:それでは、どなたか聞きたいことはありますか?
渋谷ギャル:こんちは。すごいっすね! ヤバイヤバイ!!
髪の毛のセットはどれくらい時間をかけてるんですか?
内田さん:俺はシャンプーするだけだよ。鏡ばっか見てるやつは自信がないヤツだと思ってるから。男はロックンロールな感じでいいんだよ。
渋谷ギャル:乾かす時間はどれくらいかけてますか?
内田さん:そんなに時間をかけずに、荒く大胆にやってるよ。
今日はこのイベントのために理容室に行ってきました。
渋谷ギャル:すげーかっこいいっすよ! サングラスはどこのメーカーですか?
内田さん:海外のブランドを使ってる事が多いね。アディダスとかナイキとか、今日のはリーボだよ。
渋谷ギャル:いくらぐらいなんですか?
内田さん:渋谷ギャルは金の事を気にするな!
MC:ちょっとギャルのみなさん! サングラスとか髪の事だけじゃなくて、他にはないですか?
渋谷ギャル:好きな女性のタイプとかありますかー?
内田さん:女性は常に尊敬してます。俺の母親が40歳で俺を生んでくれたから、女性はすごいなと思ってる。俺のまわりは強い女性ばかりだけど、尊敬と恐怖を持って接してます。
渋谷ギャル:ここまでならOKっていう年齢は?
内田さん:10代は絶対ダメだとマネージャーから固く言われてる。
日本の女の子はみんなオシャレで世界でTOP5に入ると思うよ。パリジェンヌに負けてないね。
渋谷や原宿は本当に有名だし、素晴らしいライフスタイルだと思います。
MC:ありがとうございました。すごい破天荒なトークでしたね。
では内田さん、最後に、これから映画をご覧になる一般の方に一言お願いできますか。
内田さん:全米No.1になっただけじゃなくて、ロックミュージシャンとして興味を惹かれる映画です。この場を借りて言っちゃうと、このあいだ浅田真央ちゃんがオリンピックで転倒した後、「開き直って頑張れ!」ってツイートしたら、翌日は素晴らしい成績を残した。真央ちゃんはよく頑張った、リディックも頑張れ! ロックンロール!!

Facebook:facebook.com/riddick.movie.jp
Twitter:@riddick_jp
『リディック:ギャラクシー・バトル』
2014年3月8日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショー!
(C)2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
→『リディック』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら