MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

この春高校を卒業する大野いと登壇『偉大なる、しゅららぼん』試写会

中学3年生・高校3年生を集め、「卒業の思い出を作ろう試写会」開催
『偉大なる、しゅららぼん』
作家・万城目学原作の映画『偉大なる、しゅららぼん』が3月8日(土)いよいよ公開されます。
2月23日(日)、高校が舞台の本作にちなんで中学3年生・高校3年生を集めた試写会を実施しました。イベントには映画出演者で自身もこの春高校を卒業する大野いとが登壇し、自身の高校生活を振り返りました。人生の「先生」役として椿鬼奴が参加者にアドバイスを送り、自身の学生生活でのエピソードも語っていただき、終始笑いが絶えないイベントとなりました。

idainarusyurarabon7.jpg


日程:2月23日(日)
場所:東映 試写室
登壇:大野いと(18歳/高校3年生)
椿鬼奴 (41歳人生の「先生」役として参加者にアドバイス)
●大野いとコメント
今日は皆さんお集まりいただき、ありがとうございます。私もこの春、高校を卒業するので、皆さんといっしょに学生生活最後の思い出を作りたいと思います。

idainarusyurarabon8.jpg

(劇中の淡十郎と棗はどちらがタイプかを聞かれ)棗くんの方が断然良いですね。自分が危険なときに助けてくれたら絶対に恋に落ちちゃいます! 淡十郎はゆるキャラみたいで恋愛にはならなさそうです(笑)
学生生活の思い出は、文化祭で調理部としてパンプキンプリンを作ったこと。すごく楽しかったですね。あと、中学の時に仲良くなれていないまだ壁がある友達がいて、「学校に行きたくないなぁ」なんて思っていた時期があったんですが結果的に行事をきっかけに仲良くなれましたこともありました。
4月から大学生になるので色々とやりたいことはあるんですが、まずは友達を作ってテスト範囲や勉強を教えてもらいたいです。授業も今から楽しみですね。今日映画を観た感想を友達やお母さんにも是非勧めて欲しいです。

idainarusyurarabon9.jpg

●椿鬼奴コメント
私とこの映画との共通点は、パワースポットが好きってくらい(笑)
劇中で淡十郎が恋敗れ田んぼで叫ぶシーンがありましたが、あんなにも広い敷地をお持ちだなんて羨ましい! 私もよく叫んでいて、今日も浅草で営業があって2ステージやってきました。
MAXの踊りも踊ったりして体も動かしますので、仕事がストレス発散になっていますね。
(劇中の淡十郎と棗はどちらがタイプかを聞かれ)私も断然棗くんがいいですね。劇中で女の子を助けているし、影のある人に惹かれるんですよ。学生時代、通っていた塾で、三角関係の時期があったときは辛かったです。
4月に42歳になるんですが、今年こそ結婚しようと…(笑) 秋には結婚して、大島さんと同じく妊活していこうと思ってます。
占い師にここ2年が勝負と言われていて、もう1年終わってしまったので、残りの1年頑張ります! 今日集まっているのは中学3年生と高校3年生の皆さんですが、学生のうちに色々経験しておくとの大人になった時のエピソードトークで大変重宝しますよ。もし、異性に振られても、就活など何かあった時に面白いエピソードがあれば役に立ちますから頑張ってください。

公式facebook:https://www.facebook.com/shurarabon2014
公式twitter:@shurarabon_2014
『偉大なる、しゅららぼん』
3月8日(土) 全国ロードショー
(C)2014 映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会 (C)万城目学/集英社
→『偉大なる、しゅららぼん』の記事を探す