MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

段文凝、紺野あさ美の夢は…いつか自分の子供と映画を観たい!

段文凝、紺野あさ美の夢は…
いつか自分の子供と映画を観たい!
『劇場版 トレインヒーロー』初日舞台挨拶
大人気シリーズアニメが映画化されました『劇場版 トレインヒーロー』(配給:プレシディオ)が、本日2月22日(土)ついに公開となりました。
公開を記念いたしまして、宣伝大使の段文凝さんとアールくんが初日舞台挨拶を行いました。たくさんの子供たちで埋め尽くされた劇場では、おもちゃのプレゼント大抽選会も行われ、子供たちの可愛い歓声で包み込まれました。

trainhero-mv5.jpg


日程:2月22日(土) 12:00~
場所:イオンシネマ幕張新都心 スクリーン9
登壇者:段文凝(だん・ぶんぎょう)、アールくん
MC:紺野あさ美(テレビ東京アナウンサー)
MC(紺野あさ美):段文凝さんは、中国・天津市生まれで天津テレビのアナウンサーとして活躍された後、2011年よりNHKEテレの『テレビで中国語』という番組にレギュラー出演され<可愛い過ぎる中国語講師』として人気を博されています。そして、日本のアニメやコスプレが大好きということから、今回、本作の宣伝大使に抜擢されました。
早速ですが、『劇場版 トレインヒーロー』に対する段さんの想いを教えてください。
段:日本と中国で協力して制作されたこの作品は、子供ばかりでなく、大人でも楽しめるとても見ごたえのある作品だと思います。
MC:たくさんキャラクターが出てきますが、段さんが一番な好きなキャラクターは誰ですか?
段:ゴウです。クールだけど、優しくて、シャイな性格で格好いいんです。ロマンチックなシーンがあるんですが、そこにキュンとしました。
MC:(中国で劇場公開された際のニュースダイジェスト映像を見て)中国での子供たちやお母様へのインタビューをご覧になっていかがでしたか?
段:子供たちの素直な感想はとてもかわいいですね。お母様が仰っていた通り、この作品を通して、子供たちに仲間の大切さや、最後まで諦めないということが大事だということを感じていただけるといいですね。
(MCのフリでアールくん登場)
MC:アールくん、他のトレインヒーローたちは来てないの?
アール:皆、来たがってたんだけどニール教官に「代表を決めなさい」って言われたから、どうしても今日来てくれた皆に会いたかったから、必死で説得してぼくを代表にしてもらったんだ!。
MC:アールくんから、これから見る皆さんに、見所を紹介してくれるかな?
アール:了解! これから見るみなさん、『劇場版 トレインヒーロー』はハラハラ・ドキドキあり胸キュンあり、カッコイイところもあり、ちょっぴりドジなところもあり、というように、 僕をはじめ僕の仲間たちの色々なところを見たり、感じたりできる内容になっています。どうぞ最後まで盛り上がって楽しんでください!
(来場中のお子様対象にプレゼント大抽選会を実施、5名のお客様に当たりました。)
MC:最後に段さんから一言ご挨拶をお願いします。
段さん:子供たちが喜んでいる姿を見たら、私もいつか結婚して自分の子供と一緒に観たいなと思いました。作品のテーマもとても良いですからね。トレインヒーローたちはこれからも色々なところで活躍するそうなので、皆さん楽しみにしてください! 本日はありがとうございました。
MC:そうですね。皆さんに、喜んでもらえて良かったですね。私もいつか子供と映画を見に行きたいなと思いました。その前に、元モー娘でもママになった人がたくさんいるので勧めたいと思います!では、最後にアールくん、一言お願いします。
アール:今日は、観に来てれくて本当にありがとうございます。これからも僕はもちろん、トレインヒーローたちは力を合わせて災害現場での救助活動に励み、レーザーレールをもっとうまく走れるように訓練します!どこかで僕たちに会ったときは絶対に声をかけてくださいね!

FB:facebook.com/trainheroes.movie
Twitter:@trainheroes
『劇場版 トレインヒーロー』
2月22日(土)より、全国のイオンシネマにて公開(※一部劇場を除く)
(C)CARLOON/テレビ東京/TPO/TOMY
→『トレインヒーロー』の記事を探す
→アニメニュースはこちら