MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

菊地亜美&小島よしお&志茂田景樹がなりきりヒット・ガールを審査!

映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
菊地亜美&小島よしお&志茂田景樹がキャラになりきり審査!そしてダンス
「なりきりヒット・ガール☆バトルロワイヤル」授賞式

kickass2-29.jpg


いよいよ2月22日(土)より公開となった、待望のシリーズ最新作『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』。
間もなくスクリーンでヒーロー軍団と悪党軍団が対峙する世紀の大決戦の火ぶたが切って落とされます!!
そんな中でも大注目なのが本作では格闘ダンスも披露している大人気キャラクターヒット・ガール。日本では誰が彼女になりきれるのかを競うべく「なりきりヒット・ガール☆バトルロワイヤル」と題したイベントを実施しました。
1月14日から映画公式HP上でなりきり投票を開始し、上位7名が集いヒット・ガールになりきってその頂点を決するダンスコンテストイベントです。
審査員にはアイドルとしてダンスの訓練を日々されている菊地亜美さんと鍛えぬかれたボディが自慢の小島よしおさん、さらにフィットネス本を出版し、体のキレには特に厳しい!?志茂田景樹さんをお迎えして大盛り上がりとなりました。
果たして、誰が日本のヒット・ガールになったのか!?
●『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』「なりきりヒット・ガール☆バトルロワイヤル」イベント
日時:2月19日(水)
場所:渋谷パセラグランデ
登壇者:菊地亜美、小島よしお、志茂田景樹
日本のヒット・ガールを決するべく、渋谷の地に集まったなりきりヒット・ガールコンテスト上位7名。
クロエ・グレース・モレッツはヒット・ガールを演じ、前作同様大人顔負けのキレのあるアクション、男性顔負けのパワフルなファイトシーンを披露していますが、それに加えて普通の女の子として高校生活を送るシーンも盛り込まれており、新たな魅力も満載となっております。
劇中でダンスを披露するシーンもあることから、強さとしなやかさ、そして可憐さを競った、ダンスで対決するなりきりヒット・ガールコンテストを実施。上位7名による「なりきりヒット・ガール☆バトルロワイヤル」開催と相成りました。
そして審査員に選ばれたのは審査員にはアイドルとしてダンスの訓練を日々されている菊地亜美さんと鍛えぬかれたボディが自慢の小島よしおさん、さらにフィットネス本を出版し、体のキレには特に厳しい!?志茂田景樹さんをお迎えいたしました。
●審査員意気込み
菊地亜美さん:なんかアイドル代表みたいな呼ばれ方をすると照れますね。
頑張って審査したいと思いますのでよろしくお願いします。
小島よしおさん:キック・アスのコスプレで登場。
死亡説とか出たけど……そんなの関係ねー!×3 はいオッパッピー!!
出てくるときに(キック・アスを演じる)アーロン・テイラー=ジョンソンですって挨拶しようと思ったら普通に名前で呼ばれて真っ白になったわ!
志茂田景樹さん:フフッ。盛り上がってますね。実年齢は73歳ですけど、20代の体型を維持しているんです。もちろん今日も自前の衣装です!
かっきりと見させていただきたいと思います。
※小島さんにかっきりって何ですか?と突っ込まれる。
決勝進出・ダンス披露上位7名
※ダンス披露順
・ネコムラサン(料理好きの踊るヨガインストラクター):コンテンポラリーダンスで参加しました、珍しいものを届けられればと思って踊りました。
総評:コンテンポラリーダンスって何かしら
・マコプリ(なぜフォーチュンクッキー?芸術家とアイドルの融合):普段は家で絵を描いているので芸術家とアイドルの融合です。
総評:かわいいですね。(小島)
アイドルは声が重要、私はハスキーボイスでやっていいますけど、あんまり言っちゃいけないかもしれないけど、私もこの曲好きでよくカラオケでも歌うんです。(菊池)
・カーツウェル・ガール(アクロバットはトリプルアクセル級渋谷の踊れちゃうOL):カーツウェルとは英語で側転という意味です。3歳から器械体操をやっていました。
総評:アクロバットがすごい!! ものすごい迫力のあるダンス!! 目が回るくらいすごいアクロバット!(志茂田)
・サブレー・アカリ(鎌倉出身ダンサー二人の関係性が気になるユニット):普段は鎌倉でダンスしてます! 2人のチームプレーはいかがでしたか!?
総評:息が合っていたけど二人の関係性が気になります(志茂田)
・ララ・ホタルイカ(タイツはイカ墨の黒!富山出身・渋谷のBガール):10万円獲ったら仲間たちと焼肉でも行きたいです。
ホタルイカだけれど、黒いタイツはイカ墨を表しているわけではありません。
総評:終わったときまだ、続けるのかよっていうような感じが出ていたけど、それもBガールっぽくて良かった。(菊池)
動きに乏しいかと思ったけど足がの先まで細かい動きをしていた。(志茂田)
・オドル・ムササビ(ジャズダンサー):できはいまいちで30~50%位でした。
総評:表現力があって、失恋直後の妖精ニンフみたいだった。(志茂田)
いろんなジャンルのダンスがあってすごい。(菊池)
・みこ~ず・みお(グループ全員引き連れもう神頼み):これがヒット・ガールの真の姿です。
総評:ヒット・ガールが全然目立ってない!(小島)
グループだと一人しか呼ばれていないのに他のメンバーもついて行っちゃえっていう大人の考えがありますよね。(菊池)
MC:ありがとうございます。
それでは審査の集計に入りますので、その間審査員の皆様と映画のトークをしたいと思います。

kickass2-30.jpg

MC:先ほどのダンスコンテスト、皆さんすごかったですね。
審査のポイントを教えてください。
菊池さん:皆さんまだご覧になる前だと思うのですが、劇中のクロエちゃんのダンスに似ているというのを基準に選びました。ヒット・ガールを演じたクロエちゃんは本当に可愛いですよね。特にアヒル口とか。唇といったら私も有名ですから!
※皆に促されアヒル口を披露するが、タコ口にしかみえず会場からは微妙な反応しかし、志茂田さんはいいね!と気に入った様子。
小島さん:やっぱりみなさん、キレが素晴らしいですね。
さっきからこのスーツを着ているとちょっと暑くて…(おもむろにキック・アススーツを脱いでキック・アス使用の海パン1丁になる)
菊池さん:脱ぎやすいようにチャックに長い紐ついてるじゃないですか!
小島さん:そういうこと言わないの! 恥ずかしいから。
審査員を頼まれたけれど……そんなの関係ねー!×3 ジャスティス・フォーエバー!!
志茂田さん:審査の基準はやっぱり衣装ですよね!(全員から衣装は皆同じじゃないですか!と突っ込まれるが意に介さず)
いや、肉体・魂・衣装プラス表現力で表に出てくるんですよ。
※ここでヒット・ガールのマスク装着を促されセッティング。
装着するとヒット・ガールになりきり、ポーズ。そして ジャスティス・フォーエバー!!と雄たけびをあげる。
MC:ありがとうございます。お三方は既に映画をご覧になっていると思いますが、いかがでしたか?
菊池さん:実はこのイベントに参加させていただくことが決まってから前作の『キック・アス』を拝見させていただき、超面白かったのですぐに今作の『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』も観ました。洋画はあんまり観ないのですが、今までの中で一番です!
小島さん:主人公のキック・アスに変身するデイブ前作よりもたくましく成長しているんですよ。特に上半身のはすごいですよ。
志茂田さん:TwitterとかYoutubeとかが出てきて今風なところもあるし、僕が昔から観ていたターザンとかスーパーマンみたいなヒーローものの普遍性もあるので楽しめました。
痛快、爽快、面白さ全開!!って感じです。敵役の迫力あるマザー・ロシアとか個性的なキャラクターも出てきますし良いですよ。
MC:ありがとうございます、そろそろ集計結果も出たようなので皆様に映画の見どころを一言ずつお願いします。
菊池さん:キック・アス、ヒット・ガールそしてその他にもたくさん出てくるキャラクターはみんなカッコよくて、成長したヒット・ガールの迫力も増しています。
今作ではクロエちゃんの学園生活も描かれていて、ヒーローの時との違いがまたキュンときます。やっぱり女性ってギャップが大事だなと思いました。楽しんでご覧ください。
小島さん:キック・アスはやられても、やられても悪に立ち向かう心の折れないヒーローだと思います。
僕も新ネタを振られて心が折れそうになったり、死亡説が出たりして落ち込んだ時に、この映画をみて強くなりました!
勇気をもらえる映画だと思うので、ぜひ劇場でご覧ください。
志茂田さん:キック・アスもヒット・ガールも強いだけのヒーローじゃなくて弱いところもある。
そして、どちらも父親を大切に思う気持ちがあって、自分のことを思ってくれる父親の助言を受け入れる。
だけど、それでは悪を倒すことができなくて葛藤する。
これは父親だけでなく大人が観て、脱皮することを促される作品かもしれないですね。
MC:ありがとうございます。それでは審査結果の発表を行いましょう。
審査員長志茂田さんお願いします。
志茂田さん:それでは発表します。
優勝はエントリーナンバー3番・カーツウェル・ガールさんです!!

kickass2-31.jpg

カーツウェル・ガール:ありがとうございます。とっても嬉しいです!
MC:審査員のみなさん、どこか決め手となりましたか?
菊池さん:そうですねやっぱりアクロバティックなダンスが劇中のクロエちゃんのだんすにそっくりで、作品を観たのかなって思うくらいでした。かっこよかったです。
カーツウェル・ガール:日本のヒット・ガール目指して頑張ります。
小島さん:昼はOL、夜はヒット・ガールですね!
MC:ありがとうございます、以上でイベントを終了とさせていただきますが、折角なのでみんなで踊りましょうか! ジャスティス・フォーエバー!!
~以下囲み取材~
Q:今日は皆さんダンスすごかったですね。みなさんも本日の衣装は作品ちなんだものですか?
菊池さん:そうですね。ヒット・ガールを意識して紫のトップスにチェックのスカートにしてみました。
コスプレの衣装を着て、仮面もつけたかったんですけど、顔が隠れちゃうんで(笑)。
小島さん:優勝した方のダンスすごかったですよね!衣装は、特注で誰かの手作りです(笑)。
志茂田さん:ダンスはすごかったけど、ちょっと練習したらできますね!
小島さん:練習している間に訃報になっちゃうのでやめてください!
志茂田さん:それは君じゃないの?死亡説が出てたじゃない。
小島さん:いやいや僕は普通にしてるだけですから!
Q:優勝者には賞金10万円が贈呈されましたが、志茂田さんは先日金銭的なトラブルがありましたが。
志茂田さん:そうですね、10万円で6,000円補てんしてほしいですね。
生まれながらにして、お金に縁がないんですよ。
食べられて、飲めて、美しい人がいればいいんですよ。
小島さん:それって結構お金かかるじゃないですか! 今日の衣装もお金かかってそうですよ!!
志茂田さん:いやいや、いくらだか覚えてないよ。誰かが買ってくれたんだと思うけど。足元はキック・アス、上半身はヒット・ガールを意識して中心は2つが混ざって混沌とした感じを表したファッションです。
Q:最近音楽でゴーストライターの問題が取りざたされていますが、文学界でもそういうことはありますか?
志茂田さん:噂は聞いたことがるけど、あくまでも噂なんでいいかげんなことは言えないですよね。
でも複数の記者が取材した原稿を基に、皆が読みやすいようにアンカーとなって記事をまとめるということなんかは 週刊誌とかではあることだけど、小説とかではアンフェアですね。
Q:お笑い界でもゴーストライター問題とかはあるんですか?
小島さん:僕に関しては、滑ったネタは髭男爵のひぐち君のネタだと思ってください。
Q:では最後に小島さん、映画のPRをギャグでお願いします。
小島さん:あーそういうことか。じゃあいきます、ハイテンションハミガキ!!
ブルブルブルブル~ペッ
小島よしおは死にました。

Facebook:https://www.facebook.com/KICKASS.JP
Twitter:@KICKASS_JP
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
2月22日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国公開
(C)2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
→『キック・アス』の記事を探す