MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『最後の晩餐』主演のエディ・ポンよりバレンタイン・メッセージ到着!

『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン監督最新作、中韓合作映画『最後の晩餐』(CJ Entertainment Japan 配給)が、3月1月(土)よりシネスイッチ銀座、横浜ブルク13ほかにて全国順次公開されるのを記念し、主演のエディ・ポンから日本のファンにバレンタイン・メッセージが到着しました。

saigonobansan2.jpg


多くの著名人、料理人、そしてマスコミからも「一つのスープに込められた愛するという儚くも尊い想いに感動する。」「見終わったあと、とても切なさが残る映画。」などといった感動のコメントが映画『最後の晩餐』に続々と届いています。
また、一般試写会でも満足度が91%を超え、「女の涙より、男の涙の方が心にしみる」「愛の形は様々ですが、別れはいつも辛いものだと感じました」と共感する観客が多く見られ、後半にはすすり泣く音が会場いっぱいになるほど! 大切な人のために、一途に作り続ける料理。伝えたい想いがあるからこそ、おいしい料理を作り続ける。まさに、温かい感動が日本を包み込んでいます。
そして、この度、恋人たちの大切な記念日、“バレンタインデー”に合わせて、エディ・ポンより愛のこもったプレゼントが日本に到着。日本の恋人たちに贈るエディ・ポンからのバレンタイン・メッセージが届きました。
黒い帽子にラフな私服で登場するエディ。日本語と、移住したカナダで鍛えた堪能な英語で語られるメッセージはお茶目な部分も垣間見られ、映画の中の彼とはまた違った一面が見られる貴重な映像となっています。
このメッセージは、バレンタインデーから2月21日までの1週間の期間限定で公式HPでUPされるので、ぜひチェックして欲しい。バレンタインデーで結ばれたカップルは、本作を見て男性からチョコのお礼に、ホワイトデーには気持ちを込めた料理で彼女をもてなしてはどうでしょう。
エディ・ポンのバレンタイン・メッセージは公式HPで。
『最後の晩餐』
3月1日(土)より シネスイッチ銀座、横浜ブルク13ほか全国順次ロードショー
→『最後の晩餐』の記事を探す