MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

レッドソックス上原浩治投手登壇『エージェント:ライアン』イベント

<スパイ>イベントに3人の敏腕“エージェント”が集結!
メジャーリーガー上原浩治投手(フリーエージェント)
乃木坂46橋本奈々未(セクシーエージェント)
デーブ・スペクター(CIAエージェント?)
昨年10月に急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる“ジャック・ライアン”シリーズの最新作であり、リブート作品として現代を舞台に新たに描かれるジャック・ライアン捜査官の誕生から活躍を描く最新作『エージェント:ライアン』(原題: JACK RYAN: SHADOW RECRUIT)。
この度、本作劇場公開を記念し、一般試写会にサプライズゲスト登壇の<スパイ>イベントを実施しました。
ゲストは、“エージェント”にからめ、国内外で活躍する様々な“エージェント”として、フリー“エージェント”権を行使して移籍、昨年メジャーリーグのボストン・レッドソックスで大活躍、ワールドシリーズの胴上げ投手となった上原浩治投手。
そして乃木坂46の五福神の橋本奈々未さん。さらにCIAスパイ説が噂されており放送プロデューサーとして活躍されるデーブ・スぺクターさんが登壇しました。
トークでは、映画の感想やスパイの話について語っていただきました。
また、情報セキュリティのスぺシャリストも参加、最新スパイ行動の一つ情報ハッキングの怖さを実演していただきました。

agentryan9.jpg


●映画『エージェント:ライアン』<スパイ>イベント
日時:2月4日(火)
会場:よみうりホール
登壇者:上原浩治投手(ボストン・レッドソックス所属)、橋本奈々未(乃木坂46)、デーブ・スペクター
会場に来場した約1100人のお客さんは、誰がゲストで登場するか知らされていなかったため、開演時間が近づくにつれ、ソワソワしている様子でした。
まず上原さんの名前がコールされると、「おおー!」という歓声とともに会場の熱気が一気に上がりました!
革ジャンにミニスカート、ロングブーツと全身ブラックの女スパイ風な姿で登場した橋本さんには、「可愛い!」などの歓声があがりました。
本作の主人公新米CIAのジャック・ライアンは頭脳明晰。
そこで昨年メジャーリーグのボストン・レッドソックスで大活躍しワールドシリーズの胴上げ投手となった上原浩治選手には、大リーグで飛躍的な活躍を遂げた情報戦術について語っていただきました。
CIAスパイ説が噂される放送プロデューサーとして活躍中のデーブ・スペクターさんは、変装しスパイとして会場に潜入。
上原さんと橋本さんにデーブさんを探してもらい、サプライズ登場をしました。
さらにデーブさんは、絶妙なギャグを連発。
またデーブさんが握っている芸能界事情などを披露してもらい、会場は多いに盛り上がりました。
情報操作の話に及ぶと、ハッキングの専門家で合法ハッカー(ホワイトハッカー)の方が登場し、ハッキングの実演をしてもらい、上原さんや橋本さん、デーブさんは改めてハッキングの怖さを再認識したようでした。
イベントの最後には、会場に集まったお客さんにサプライズとしてカメラが内蔵されたスパイペンがプレゼントされることになりました。
上原さんが投げたカラーボールをキャッチできた人(3名)がプレゼントをもらえるとあり、お客さんは手を振りながら「お願い!」、「こっちに投げて!」と叫んでいました。
上原さんはお客さんにむかってカラーボールを投球し、その豪腕を披露。
終始笑いと熱気があふれるイベントとなりました。

agentryan10.jpg

●トーク内容
MC:本日は、映画『エージェント:ライアン』サプライズトークショー付試写会にご来場いただき、誠にありがとうございます。
本作は、昨年10月に急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる“ジャック・ライアン”シリーズの最新作であり、リブート作品として現代を舞台に新たに描かれるジャック・ライアン捜査官の誕生から活躍を描いていて、2月14日(金)先行、15日(土)全国公開です。
これから映画をご覧いただきますが、より映画を楽しんでもらうために今日は素敵なゲストをお呼びしました。
それではお迎えいたしましょう。皆さま、盛大な拍手でお迎えください。
まずは、アメリカから凱旋帰国。エージェントといえばやはりこの人。
フリーエージェント権で、アメリカ・メジャーへ移籍。
5年目の去年、ワールドシリーズで日本人初の胴上げ投手となったボストン・レッドソックスの上原浩治投手。
そして乃木坂46の五福神の橋本奈々未さんです。
上原さん:こんにちは。ボストン・レッドソックスの上原浩治です。
映画のイベントは初めてで緊張していますが、今日は楽しみたいと思います。よろしくお願いします。
橋本さん:乃木坂46の橋本奈々未です。
1人でこういった場に参加させていただくことがあまりないので緊張しています。上原さん、よろしくお願いします!
MC:橋本さん、上原さんの印象はどうですか。
橋本さん:そうですね、とっても背が大きい方ですよね。格好いいです。
上原さん:背が大きいだけですよ。(笑)
MC:さて、お二人は、すでに『エージェント:ライアン』ご覧になっておりますがいかがでしたでしょうか?
上原さん:皆さん(お客さん)はこれから映画をご覧になるんですよね?
タオルを持参することをおすすめします。間違いなく手に汗握るので!
僕は常に手汗かいていますけど。(笑)今も汗かいてます!
橋本さん:とても楽しかったです。主人公を演じるクリス・パインが格好良くて、ファンになっちゃいました!

agentryan3.jpg

MC:クリス・パインかっこよかったですね。そして、ヒロインのキーラ・ナイトレイもセクシーでしたが、橋本さんも映画のヒロインのように素敵ですね。今日の衣装は、映画を意識されたのですか?
橋本さん:映画を見ていつか女スパイ役をやってみたいと思って着てきました。
MC:橋本さん、せっかくなので一回転してもらえないでしょうか。
<橋本さんが壇上で一回転すると会場から拍手>
上原さん、橋本さんの格好はいかがですか?
上原さん:綺麗ですね。なんか照れちゃいます。
MC:さて、ジャック・ライアンはCIAの情報分析官という役なんですけど、大リーグの世界にも、そういった「情報分析」というのは重要だったりするんですか?
上原さん:僕はピッチャーなので、相手バッターの弱点や強みを頭に入れますね。
ジャック・ライアンほどじゃないですが、少ない情報を頭に入れます。
MC:橋本さん、乃木坂46も情報戦略って何かあるのでしょうか?
例えば、メンバーの中で、何かの情報通の方がいるとか…
橋本さん:メンバーに中田花奈という子がいるんですけど、生粋のアイドル追っかけで変装して他の女の子アイドルの握手会やライブに行っていて、彼女からいろんな情報をもらうんです。
だから彼女はスパイみたいなだって。
私も今度この格好で現場に行こうと思います!

agentryan4.jpg

MC:え~! そうなんですか? それはびっくりしますね!
あれ、ちょっと待ってください。今、この会場にスパイが潜入しているという情報が。
上原さん、橋本さん、ちょっと客席を探してもらってもいいでしょうか?
橋本さん:そうなんですね。任せてください!
MC:何か見分け方ってあるんですか?
橋本さん:コートとか着てる人ですかね。
<橋本さん、上原さん、きょろきょろと客席を探す>
上原さん:怪しい人ってまわりに溶け込んでいたりしますよね。
<なかなか見つけられていないと会場から手が挙がる>
怪しい人/デーブさん:はい、はい、僕です。でもばれてますよね?
<会場から笑いが起こる>
MC:デーブさんじゃないですか? やっぱりCIAのスパイという噂は本当だったの?
デーブさん:よく言われるんですよね。垂れ込み情報を流したりしてるから。(笑)
あとクリス・パインに似てるって言われるよ。
彼、宇宙から帰ってきたんだね!
ケヴィンこすったーね。彼センシティブだから過敏コスナー。
(ケヴィン・コスナーのギャグ)
もう帰ってもいいですかね?(笑)
そういえば昨日まめまきをしたんですよ。新宿二丁目で。「お姉ぇは外」ってね!(笑)

agentryan.jpg

MC:話を映画に戻してもいいですか!(笑)
上原さんは、アメリカで生活されるようになってから、5年がたちますが何か、情報を悪用されるようなことが身の回りで起こったりしたことは?
上原さん:僕自身はないですね。
でもよくニュースとかでは見ますね。
MC:デーブさん、アメリカではよくあるんですか?
デーブさん:ありますよ。
僕も情報収集をするんだけど、日本だとタクシー運転手とか放送作家からよく情報を聞きますね。
あと芸能界でゴシップ好きな人と仲良くなることかな。
(情報が聞きだせるから)
MC:そうなんですね。
話しを戻しますが実は昨年、国連機関で発表されてましたが全世界で約7億5000万台に上るスマートフォンや携帯電話について、外部から簡単に個人データを抜き取られる危険性があると警告。
情報戦は身近でも起こっているんです。
そこで、さらに詳しいもうひとり専門家をお呼びしてます。
ハッキングの専門家、三井物産セキュアディレクションの塩見さんにお越しいただきました。
塩見さんは、合法のハッカーなんですってね。
塩見さん:三井物産セキュアディレクションの塩見です。
企業や官庁のセキュリティー強化のために、わざとハッキングをしてどこを構築していったらさらにハッキングされにくくなるか、情報を守れるかなどのアドバイスをしています。
MC:それでは、実際にどうなっているのか皆さんにも見て頂きましょう。
デーブさんのスマートフォンをお借りしてもいいですか?
デーブさん:え! 何で僕のなの? 橋本ちゃんのやつの方がいいじゃない!
<会場から笑いが起こる>
<スマートフォンハッキングの実演>
塩見さん:最近のスマートフォンは、パソコンに近いので攻撃者からしたら攻撃しやすいんです。
だからスマートフォンがハッキングされると、情報が全部パソコンに流れてしまうんです。
ハッキングを防ぐには、怪しいアプリはインストールしない、URLはリンクを開かない、またアプリで個人情報の入力が必要なものには注意するなどですね。ウィルスソフトを入れるもの有効手段です。
MC:今のハッキング実演をご覧になっていかがですか?
上原さん:こういう悪いことするやつが一番悪いですよね!
デーブさん:今のスパイってアナログに戻っているらしいですよ。
えんぴつ手紙を書いたりとか、タイプライターを使ったり。
50年前くらいの手法らしいです。
MC:プロ塩見さんから見てジャック・ライアンはどうですか?
塩見さん:そうですね。スパイといえば肉体派ですが、ジャック・ライアンは頭脳的だし身体的にも優れていてまさに現代にふさわしいスパイと言えるんじゃないでしょうか。
MC:塩見さん。ためになる情報ありがとうございました。
さて、お時間になってしまいましたがもう一つ、皆さまにサプライズプレゼントをご用意しております。
スパイといえばスパイガジェットですが、この映画のために作られたスパイグッズを3名の方にプレゼントいたします。
上原さんにこのボール投げていただきましょう。
キャッチされた3名様の方は、上映終了後にプレゼントをお渡ししますのでこのボールをもって受付までお越しください。
<大歓声が巻き起こり、お客さんは一斉に両手を挙げる>
デーブさん:これ大リーグだったら3000ドルくらいなんじゃないの!(笑)
MC:それでは、最後に皆様から映画『エージェント:ライアン』の見どころを含めたメッセージをお願いします。
上原さん:本日は、お足元が悪い中、ありがとうございました!
<会場から笑いが起こる>
でも僕のためじゃないですよね。(笑)
とにかく見て楽しんでください。
そして帰りは滑らないように気をつけてください。
本日はありがとうございました。
橋本さん:見る前は難しい映画なのかなと思っていたんですが、そんなことはなくてとても楽しかったです。
私たち世代も楽しめる作品だと思います。
デーブさん:メッセージなんてないよー。
目指せ甲子園!とか。(笑)
残念ながら昨年亡くなってしまった原作者のトム・クランシーですが、彼といえばスパイもの! ハラハラドキドキしますよ。
若手注目No.1のクリス・パインも出ていますし、楽しんでくださいね。
MC:上原さん、映画を見て何かご自身に参考にしたいことはありましたか?
上原さん:去年はお蔭さまで良い成績を残すことができました。
でも今年は研究されてしまうと思うんです。
だから今年はその上を目指して勉強したいですね!
MC:まさにインテリジェンス・ピッチャーということですね!
どうもありがとうございました。
『エージェント:ライアン』(原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT)
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式Facebook:https://www.facebook.com/AgentRyan.jp
『エージェント:ライアン』
2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『エージェント:ライアン』の記事を探す