MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

初日はカネゴン、M1号が出迎え!『ネオ・ウルトラQ』

『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.4
2月9日(日)は人気怪獣カネゴン、M1号たちがお出迎え!

neoultraq1.jpg


1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。ユニークな怪獣や宇宙人が次々に登場する特撮ドラマとして、さまざまな怪異現象を通して、環境破壊や人間性の喪失など、現実社会の闇に鋭く切り込み、その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品です。
そして2013年、世界がなお抱える闇に迫るべく、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が気鋭のクリエイターたちにより制作され、2013年1月よりWOWOWで放映され好評を博しました。
そして今回、巨大スクリーンにて観たいという視聴者からの熱い要望により、待望の劇場公開が決定。Part.1、2、3に引き続き、締め括りとなるPart.4が2月9日(日)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国のTOHOシネマズ系列にて公開されます。
TV放映されたさまざまな怪獣・宇宙人が登場する全12話のオムニバス・ストーリーの内3話ずつに加え、今回新たに制作された、独特の世界観で本編を振り返るショートアニメ『屋島教授の部屋』を各話の間に上映。そしてモノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選りすぐりの1話を加えた計4話構成。
『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.4では、田口清隆監督作「洗濯の日」、入江悠監督作「アルゴス・デモクラシー」、中井庸友監督作「ホミニス・ディグニターティ」、そして『総天然色ウルトラQ』より「カネゴンの繭」を上映します。
メイン館であるTOHOシネマズ日劇では、初日の2月9日(金)限定で、『ネオ・ウルトラQ』から洗濯怪獣ブレザレンが、『総天然色ウルトラQ』からはコイン怪獣カネゴンが、そして特別ゲストとして、今話題!?の人工生命M1号が応援にやってきて、お客様をお出迎えいたします!!
●『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.4 上映作品詳細
1:『ネオ・ウルトラQ』「洗濯の日」(監督:田口清隆/脚本:いながききよたか)
町で人気のクリーニング店。経営するのは、なんでも綺麗にしてしまう怪獣ブレザレン。子どもたちにも大人気だ。しかし、ある日、地球全体を揺るがす(??)大騒動に巻き込まれる!
出演:高梨臨、尾上寛之、足立建夫、藤あけみ、堀内正美
2:『ネオ・ウルトラQ』「アルゴス・デモクラシー」(監督:入江 悠/脚本:いながききよたか)
緊迫する事件のさ中、それは突然空から現われた。アルゴスと名乗る巨大な存在は人々に究極の選択を迫る。犯罪者と一般人か、首相か、どちらかの命を奪うというのだ。「民主主義」の名のもと全国民による投票が始まろうとしていた。
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之、島田雅彦、室井滋、光石研、山本浩司、水澤紳吾、螢雪次朗
3:『ネオ・ウルトラQ』「ホミニス・ディグニターティ」(監督:中井庸友/脚本:いながききよたか)
最古の地層から発見された、宿主の老化を防ぐ生物ソーマ。その移植手術を受ける資格を持つ優秀な人間が集められた。しかし、その中に、生きるとはどういうことなのか、疑問を感じた少女がいた。そして南風原も……。
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之、杉咲花、田辺桃子
4:『総天然色ウルトラQ』「カネゴンの繭」(脚本:山田正弘/監督:中川晴之助/特技監督:的場 徹)
お金を集めることが大好きな金男少年。彼は振るとお金の音がする奇妙な繭に飲み込まれ、怪獣カネゴンになってしまった! 元の姿に戻る為には工事現場のヒゲオヤジを逆立ちさせなければいけないらしい…。
●『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.4 スケジュール
1:TOHOシネマズ日劇 2014年2月9日(日)~15日(土)各日レイトショー、初日に怪獣のお出迎えあり
2:全国上映:全国TOHOシネマズ15館 2014年2月9日(日)レイトショー
秋田(秋田県)、宇都宮(栃木県)、水戸内原(茨城県)、流山(千葉県)、川崎(神奈川県)、横浜(神奈川県)、名古屋(愛知県)、富山(富山県)、二条(京都府)、梅田(大阪府)、西宮(兵庫県)、緑井(広島県)、高知(高知県)、天神(福岡県)、光の森(熊本県)
料金:1,500円均一
チケット発売予定:TOHOシネマズ日劇 2月4日(火)00:00、全国TOHOシネマズ15館 2月7日(金)00:00

監督:石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆
脚本:いながききよたか 他
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之 他
製作:WOWOW、円谷プロダクション
配給:円谷プロダクション
宣伝:ポイント・セット
(C)2013 円谷プロ・WOWOW
→『ウルトラQ』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら