MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

進化の歴史はここから変わる『トランセンデンス』特報解禁

クリストファー・ノーラン製作総指揮の下、ジョニー・デップ他豪華キャストで織りなす2014年最注目の近未来SF超大作『トランセンデンス』(6月28日(土)公開)。
全ての情報がコンピューター化された現代に起こりうる壮大なる想像世界。SF界に一石を投じる超大作を世に送り出すため、圧倒的映像世界でアカデミー賞4部門を受賞した『インセプション』、映画史に金字塔を打ち立てた『ダークナイト』シリーズのキャスト、スタッフが再集結。常識を“超越”し、誰も観たことのない世界を描き出します。
この度、特報が解禁となりました!


●「進化の歴史はここから変わる」 特報が解禁 !
特報は、「究極的な発達を遂げた人間の脳。そしてテクノロジーが次の進化をもたらす」という言葉から始まる。
その現象を“トランセンデンス”と呼ぶ科学者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーの過激派組織“R.I.F.T.”の凶弾に倒れるが……。
スーパーコンピューターへアップロードされ、タブレットに浮かび上がるウィル。そして妻のエブリンが見つめるモニターの中のウィルの姿も公開された。スーパーコンピューターの中のウィルの意識は、どのような進化をもたらすのか? “新たなる人類創造”の域へ踏み込むのか?
“人を、世界を、超越する”進化が本作でどのように描かれるのか。『インセプション』の驚愕映像でアカデミー賞撮影賞に輝いたウォーリー・フィスター監督の“超越”映像を期待せずにはいられない。
音楽は、昨年、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』でアカデミー賞作曲賞を受賞したマイケル・ダナ。ウォーリー・フィスター監督が撮影監督を務めた『マネーボール』でも音楽を担当したが、初参加のクリストファー・ノーラン作品でどのような世界を奏でるか、その化学反応が楽しみだ。

transcendence2.jpg

●ストーリー
人類の未来のために意識を持つスーパーコンピューターを開発研究する科学者ウィルは反テクノロジーの過激派組織の凶弾に倒れてしまう。死の際で妻のエブリンは彼の頭脳をスーパーコンピューターへアップロードする。
-死すべき運命だった科学者、だがその意識はコンピューターの中で生かされた-
それは、人類200万年分の進化を一瞬で超越し、ネットワークの力により軍事機密、金融、政治から個人情報まで、地球上のすべての知識を手に入れ、全人類の知能をあわせて
もかなわない、想像できない進化をし始めた。
配給:ポニーキャニオン/松竹共同配給
『トランセンデンス』
6月28日(土)全国超拡大公開
(C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
→『トランセンデンス』の記事を探す