MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レイルウェイ 運命の旅路』日本版予告編解禁!

コリン・ファース × 二コール・キッドマン × 真田広之
英国人将校と日本人通訳が辿る、奇跡の実話
『レイルウェイ 運命の旅路』
『レイルウェイ 運命の旅路』が4月19日(土)より、角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー他全国ロードショーとなります。1995年度「エスクワイア」誌ノンフィクション賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Railway Man」が、アカデミー賞受賞俳優コリン・ファース、二コール・キッドマン、そして日本から真田広之ほか豪華実力派キャストにより映画化。この度日本版予告編がついに解禁となりました。


本作は第二次世界大戦中、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設に捕虜として狩り出された英国人将校エリック(コリン・ファース)が綴る、繰り返されてはならない悲惨な戦争体験と、その後の驚くべき人生を描いた物語。
決して忘れることのできない深い傷を抱え、苦悩し続けるエリックはパティ(二コール・キッドマン)と出会う。そして夫婦として前へ進むため、誰にも打ち明けることのなかった過去に、再び向き合おうとする。愛する者と生きてゆくために、エリックがとった行動とは―。
本予告編では、エリックを支え続け、その過去をも引き受けようとするパティの姿が印象的だ。また「日本人として、このストーリーを世界に語らなければいけないと思った」と国際実力派俳優・真田広之が重要な役どころで参加しています。
本作は名作『戦場に架ける橋』『戦場のメリークリスマス』に次ぎ、戦争の傷跡に正面から向き合った勇気ある行動を描いた、奇跡の実話を基にした物語です。
『レイルウェイ 運命の旅路』
4月19日(土)、角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C)2013 Railway Man Pty Ltd, Railway Man Limited, Screen Queensland Pty Limited, Screen NSW and Screen Australia
→『レイルウェイ 運命の旅路』の記事を探す
→コリン・ファースの記事を探す
→二コール・キッドマンの記事を探す
→真田広之の記事を探す